« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

置き物:2010.10.31

cancer 置き物:2002.06.28

叔母と平和島・流通センターのセール会場に行った時、隣の会場で
ちょうどこの日から3日間骨董市を開催していました。
買い物のあと、広い骨董市会場を見てまわりこの鉄製カニを見つけました。

Dscf1508

水盆に飾る黒一色のものは見たことがありましたが、色付きはこの時初めて
見ました。その上値段も今までのものに比べて格安でした。
骨董市のものらしく、良い感じに古びています。

Dscf1509
他にどんな仲間がいたのでしょう?

*幅:6.5cm/縦:4.4cm/¥500

今日のことわざ

*窮すれば通ず(Kyu-sureba tsuzu)
:Need will have its course.
:Nécessité fait loi.

英「必要はその進路を持つ
仏「必要が法を作る

[ことわざの泉(辞書)より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小皿:2010.10.30

cancer 小皿:2002.07.11

友人からの誕生日プレゼント。
何焼きか今調べてみましたが、思い出せませんでした。
有名で、高い陶器で、よくデパートなどでも見ていたのですが、、、。
追記:織部焼、美濃(現在の岐阜県)の焼き物でした。

Dscf1507
小皿ですが、厚みがありずっしりと重く、何を盛ってもおいしそうです!

*直径:11.2cm/2枚

土曜日の今日は台風14号が関東に接近し、すでに風が吹いています。
これから雨も強くなるかもしれません。久しく秋晴れの空を見ていません。

今日のことわざ

*嵐の前の静けさ
西洋でも同じ表現。
:the calm before the storm
:le calme avant la tempête

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鉢:2010.10.29

cancer 小鉢:2002.08.11

昨日に続き夏休み実家に滞在中、近くの100円ショップで発見。
商品が沢山積まれているので、底に柄があるものは気をつけなければなり
ません。特にこれのように透明なガラスの場合は、持ち上げなければ
気が付かないこともあります。

Dscf1506
その分、見つけたときの驚きと喜びはひとしおです。
ただ、なぜこれを“小鉢”とし、“白・薄緑”と認識したのかは謎です。
今だったら、“小皿”、”うす緑・緑”、アイスクリームを盛ったらきれい等、
他の人にとってはどうでも良いことを考えて自己満足しています。
色違いに水色があったのになぜ買わなかったのか、8年前の自分も
不思議です。

*約12.5×12.5cm/深さ:3.0cm/¥105×2枚

今日のことわざ

*歳月人を待たず(Saigetsu hito o matazu)―陶淵明
:Time and tide wait for no man.
:La marée n'attend personne.

英「時も潮も人を待ってはくれない
仏「潮流は何人(なんびと)をも待たぬ

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わくわくビ~チ:2010.10.28

cancer わくわくビ~チ:2002.08.1

都内に住んでいる時、夏休みに実家に戻り近くのスーパーで発見。
これも昨日に続き1階の食品売り場にありました。
箱に『歯を大切にサンフェノン入り ガム』と書かれています。
では、『たのしくあるくうみのなかまたち!』をご紹介します。

Dscf1503
箱の右下に丸い穴があり、内袋の全面に印刷された①が見えます。
このシリーズは全5種類で、①かに②うみがめ③やどかり④たこ⑤えびの
写真が箱の側面にあり、かには魚、たこは貝を引くと足を動かしながら
前進します。かにも前進あるのみ!!
他のものはぜんまいを巻くと一部を動かしながら前進するそうです。
これを見つけたときに他のシリーズもあったのかは覚えていませんが、
どれも丸みがあり愛嬌のある表情で見てみたいと思わせるデザインです。

*カバヤ食品/菓子:国産/玩具:中国製/対象年齢3才以上/¥295

今日のことわざ

*例外のない規則はない(Reigai no nai kisoku wa nai)―西洋の諺
:There is no rule without exception.
:Pas de règle sans exception.

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーファミリー:2010.10.27

cancer シーファミリー:2002.08.17

都内に住んでいた時に、近くの小さな2階建てのスーパーで発見。
1階で見つけたという事は食品売り場。パッケージには書いてありませんが、
おまけ程度の“ガム”が付いていたようです。

Dscf1504
しっかり閉じてあるので、未開封のままです。ちらりとグリーンのカニが
見えますでしょうか?シャチ、鮫、とど等に比べカニはかなり大きめ
出来ています。透明な海老やタコもかすかに見えるので、いつかは開封
して全種類を見てみたいと思います。

Dscf1505
*うみの仲間たち シーファミリー18種類/対象年齢3才以上/材質:塩化
 ビニール樹脂/¥315/中国製

今日のことわざ

*一斑を見て全豹を卜す(Ippan o mite,zenhyo o bokusu)
ラテン:ex ungue leonem.
:You may know the lion by its claws.
:A l'ongle on connaît le lion.

ラテン「爪を見て獅子を(識る)
英・仏:ラテン語からの訳語。獅子の大きさや良否が爪でわかる意。

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

置き物:2010.10.26

cancer ゴム置き物:2002.10.11

これを必ずのぞく中野の臨時古物市で見つけたときはびっくりしました。
何用なのかもわからず、何でこんなものが売られているのか、聞くと価格も
安く、もうこれは私に出会う為にあるのだとしか思えませんでした。
と言うか、他に誰がこんなものをほしがるでしょう??

Dscf1500
大きさは二つとも同じで、はさみのポーズだけが少し違います。
甲羅以外はグミのような柔らかい半透明のゴム製で、揺らすとブルブル動き、
脚にはまるで市場で売られているカニのように、18・20の紙が止め付けられ
ています。
裏にかすかに『Made in HONG KONG』の文字が読み取れます。

*幅:19.0cm/縦:9.0cm/¥200×2個

今日のことわざ

*果報は寝て待て(Kaho wa nete mate)
:Everything comes to him who waits.
:La fortune lui vient en dormant.

英「何事も待つ者のところに来る
仏「幸運は寝ている間に来る

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

器:2010.10.25

cancer 器:2002.12.23

“うつわ”って何 ? 今日は友人から頂いた3点のカニの最後です。
食器棚、カニ箱、飾り棚の中をステップ台に乗って“うつわ”を探し、手が
真っ黒になった頃に、最初に探した食器棚から発見されました。
これが探していた“器”です!

Dscf1496
私の分類で、“お皿”ではなかったのは単に深さがあったからでした。
大きさも深さもとても使いやすそうなので、これからは食器棚の手前に
しまうことにします。

他のものでも名前の付け方、分類の方法には迷うことが良くあります。
自分なりの直感で決めないと、後で探すのに一苦労します。
この器はたぶんもう大丈夫。最新のデータを物忘れの多くなった記憶に
再入力しました。

*直径:16.3cm/深さ:4.0cm

今日のことわざ

*去る者は日日に疎し(Saru mono wa hibi ni utoshi)―文選
:Out of sight,out of mind.
:Loin des yeux,loin du coeur.

いずれも「視界から消えると脳中からも消え去る

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓋物:2010.10.24

cancer 蓋物:2002.12.23

昨日に続き3点頂いたカニ2点目の蓋物です。
すごく美しく、めずらしい形です。実はこれと似たものをこの7年半前に
古物市で見つけ買ったのですが、元は何かを入れて売られていたもの
なのか、器として売られていたのかまったく解りません。

Dscf1497
今度友人にどの状態でどこで見つけたのか、聞いてみたいと思います。
カニ味噌かカニの佃煮(?)が入っていたのかもしれません。
*2010.10.26情報--教会のバザーで見つけたそうです!

Dscf1495
このデザインを考えた方、作った方、本当にありがとうございます!!
そして何より気に留めて、見つけ送ってくれた友人に感謝!!!
良くぞ見つけてくれました。

*幅:10.0cm/縦:8.5cm/高さ:5.2cm

今日のことわざ

*世間は広いようで狭い(Seken wa hiroi yo de semai)
:How small the world is!
:Que le monde est petit!

いずれも「世間は何と狭いことだろう

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸置き:2010.10.23

cancer 置き:2002.12.23

今日から3回はちょうど今日が誕生日(!)の北九州の友人から誕生日
プレゼントに頂いたカニたちを紹介させていただきます。
1回目は今後も幾つかご紹介すると約束した、おとといと同じ竹製の
箸置き2個です。
Dscf1493

今のところこれら3個の竹の箸置きは、すべて頂いたものなので
“人の褌で相撲をとる”とかけた写真にして見ました。

それにしても竹でいろいろな物が作られるのには驚きです。
垣根、花器、調理用品、孫の手、団扇の軸、ペン、かご、アクセサリー...。
そしてどれも美しい!!

今日のことわざ

*約束は約束(Yakusoku wa yakusoku)
西洋にも同じ表現がある。
英:A promise is a promise.
仏:Chose promise,chose due.

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計:2010.10.22

cancer 時計:2003.01.15

中野ブロードウェー1階の雑貨店で発見。
翌日の1月16日から3週間の出張に出掛ける前日に買いました。
アクセサリーでも金色のものはほとんど買わないので、ためらいましたが
この時は他の色がありませんでした。
まさか出張最初の地、仙台で同型のを見つけるとは思いませんでした!!
その後中野でもを見ましたが、時すでに遅し、、、。

Dscf1491
このバッグなどにつける時計には、犬、猫、花、虫など様々な形があります。
最近は携帯をほとんどの人が持っているので、めったに見ませんが携帯を
持たない猫を飼っている叔母は猫型をバッグに下げて使っています。

Dscf1492
カニのはさみを中央に寄せると、甲羅が開いて時計が出てきます。
ちょっとてんとう虫のようにも見えますが、金色のカニです。

*カニ部分の幅:5.6cm/縦:3.5cm/部品は日本製、中国で組み立て/
¥1,050

今日のことわざ

*時は金なり(Toki wa kane nari)―西洋の諺
:Time is money.
英→仏:Le temps,c'est de l'argent.
原典はフランクリンの言葉。
:Remember that time is money.―Benjamin Franklin
「時間は金であることを記憶せよ」

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸置き:2010.10.21

cancer 箸置き:2003.01.16

出張初日に仙台でもらった竹製の箸置きです。初日にというとフランスからの
ものかと思いますが、同じものをすでに幾つか持っていて、それらはもちろん
全て日本国内で見つけたか頂いたものです。

Dscf1490
もしかすると前回の来日時に見つけ、一度フランスに持ち帰りまた持って来て
くれたのでしょうか?!聞きそびれました、、、。
竹製品は全国どこにもありますが、私が最初に同じ箸置きを見つけたのは
確か宮崎だったと思います。それ以外も四国など西の地方で多く見ました。

同じものが幾つかあるので、この写真のものがこの時頂いたものなのか
定かではありません。ちゃんと印をつけておけば良かったと思います。

*幅:5.0cm/縦:4.0cm

今日のことわざ

*後の雁が先になる(Ato no gan ga saki ni naru)
西洋では新約聖書マタイ伝第19章30節が似ている。
:Many that are first shall be last;and the last shalle be first.
                                                              -Matthew 19/30
:Plusieurs des premiers seront les derniers,et plusieurs des
      derniers seront les premiers.                 -Matthieu 19/30

いずれも「先の人があとになり、後の人が先になる

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライター:2010.10.20

cancer ライター:2003.01.20

今日も同じ出張先の仙台で発見したものです。
仕事が終わった夜、フランス人のパステル画家とお店を見ていて先に私が
このライターを見つけました。

Dscf1489
そうしたら彼女が私に見えないようにあわてて会計をし、プレゼントをして
くれました。
ちょっと残念だったのは、私が見た時は見本の後ろに袋入りで濃色のものが
あったのですが、あわてたので見本をレジに持って行ってしまった事です。
お店の人も急いだためか、取り替えそびれてしまったようです。

火をつけるには右のシルバー金具を力を入れて下に押します。
消すにははさみを閉じます。裏面に小さなねじが3個あるので使い捨てでは
なさそうです。

Dscf1486

右手にライター、左手にカメラを持ってレンズが焼けないように気をつけながら
点火時の写真を撮ってみました。
使いやすさ、持ち歩きやすさから考えても、不思議なデザインです。

*長さ:10.6cm/幅:3.0cm

今日のことわざ

*火に油を注ぐ(Hi ni abura o sosogu)
:to pour oil on the fire
:jeter de l'huile sur le feu

西洋でも同じ表現、同じ意味。

[ことわざの泉(辞書)より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Dキーホルダー:2010.10.19

cancer 3Dキーホルダー:2003.01.22

今までに幾つか3Dクリスタル(風)のものを紹介しましたが、これが最初に
購入したもので出張中の仙台の百貨店にて発見。
キーホルダーでこの価格のものはあまり買わないので、悩みましたが
珍しかったのと、きれいなこと、そして百貨店商品券を持っていたので
思わず購入しました。

Dscf1488
その後、銀座で同じものを見つけた時はこれより少し高い銀座価格だったので
納得、満足していましたが、数年後にかなり安いものを見つけてしまって
ちょっとショックでした。

Dscf1483
これが手元にある、価格もまちまちの3Dもの勢ぞろいの写真です。
価格とは不可解なものです。自分の評価指針をはっきり持ち、納得して
買うか買わないかを決めるしかないようです。

*透明部分の高さ:3.0cm/幅:2.0cm/奥行き:1.5cm/¥997

今日のことわざ

*見ぬこと清し(Minu koto kiyoshi)
:What the eye doesn't  see the heart doesn't grieve over.
:Ce que j'ignore,me laisse froid.

英「目が見ないことには心が悲しまない
仏「知らぬことには冷静だ

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風鈴:2010.10.18

cancer 風鈴:2003.01.22

今日の風鈴は前2回の箸置きと同じ出張の最初の地、仙台で発見。
仙台へは仕事で何回も行きましたが、アーケード街にあるこの時初めて
行ったお土産やさんの入り口あたりに沢山の風鈴が飾られていました。
奥にはこけしが沢山あったと思います。この地の絵葉書にもこけしが多く、
なぜ1月に入り口付近に風鈴を沢山下げて販売していたのかは謎です。
同行者がいたので通り過ぎたのですが、気になりすぐに戻って購入しました。
(左は8.28に紹介済み)

Dscf1484
今までに見た風鈴は単色で、シンプルなデザインのものばかりでしたし、
平面型というのも珍しいと思いました。何よりカニを見たのは初めてでした。
箱に“風鈴 カニの親子”とシールが張られています。

Dscf1481
出張日程最初の頃このような重いものを買うのは、ちょっとためらいますが
他で見つけられそうもないもの、後悔しそうなものは決断あるのみ!!

*飾り部分幅:14.3cm/縦:8.5cm/¥1050

今日のことわざ

*断腸の思い(Dancho no omoi)
:My heart is broken.
:Cela me crève le coeur.

いずれも「私の胸ははり裂ける

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸置き:2010.10.17

cancer 箸置き:2003.01.29

昨日に続き“箸置き”です。同じ出張の一つ前の地点京都のやはり駅前にある
京都タワー2階のこれも同じく100円ショップで発見。
京都タワー内に100円ショップがあるのには驚きました。

Dscf1479
カニは形がちょうど良いのか、和食や鍋との相性が良いからなのか様々な
種類の箸置きがあるので、今後も幾つか紹介する機会があると思います。

皆さんのお宅では日常的に箸置きをお使いでしょうか?
たまに桜の形など日本的なものをナイフ・フォーク用にフランスの友人に
プレゼントしたことはありますが、私にとっては外食の時に使われている
もので、自宅で使うことはありません。

それでも種類の多さと、小ささと見つけやすさで幾つか手元に集まりました。

*陶器製/幅:5.5cm/¥105×3個

今日のことわざ

*繁文縟礼(Han-bun joku-rei)
:red tape
:des chinoiseries

「(公文書を結ぶ)赤いヒモ
「(中国風の)煩わしい手続など
官僚主義がつくるもの。

:to have a red tape mind
規則一点ばりの役所風にすること

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸置き:2010.10.16

cancer 箸置き:2003.02.04

出張で京都の次に行った滋賀県 草津駅前の100円ショップで発見。
7年半前に行ったお店も、買った時の事も全く覚えていません。

Dscf1478
この出張は仙台・京都・草津の3週間でした。旅の途中でも小さいものなら
迷わず購入。そして帰宅時に荷物が増えてしまうというのが毎回のことでした。

それまでの経験上、100円ショップはもどこも同じ品揃えではないので、もしもの
ことを考えてやはり買ってしまいます。別の時に、家の近くでは見つからなかっ
た種類の「蝿タタキ」を買ってしまった事もありました。coldsweats01

*幅:5.8cm/¥105×2個

今日のことわざ

*塵も積れば山となる(Chiri mo tsumoreba yama to naru)―大智度論
江戸いろはに入っている。
:Many a little make a mickle.
:Les grandes choses se font petit à petit.

いずれも「少しずつ少しずつたまって沢山になる

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小皿:2010.10.15

cancer 小皿:2003.02.14

ヴァレンタインの日、友人のお母さんがお茶屋さんで引き換え券と交換し、
もらった4枚のお皿のうち2枚を友人からもらいました。

Dscf1477
厚めで色がさわやかな小皿です。図柄が目のようにも見えたので、このような
構図で写真を撮ってみました!
手作りなのかお皿の形も一枚づつ違っています。

*直径:12.5cm

今日のことわざ

*牛飲馬食(Gyu-in ba-shoku)
:to eat like a pig ; to drink like a fish.
:boire comme un trou et manger comme un ogre.

英「豚の如く食らい、魚の如く飲む
「(底に)穴が開いている如くのみ、餓鬼の如く食らう

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギア:2010.10.14

cancer フィギア:2003.04.22

昨日のフィギアと同じ日に同じお店で発見したサワガニです。
これも9.7に紹介済みの色違い。そして説明書付きとはいえ、
この1年2ヶ月前に買った方がやはりちょっと高めでした。

Dscf1474
この説明書には「全6種」とあり、今回の色のものが紹介されていますから
9.7の茶系のものは別のシリーズとして発売されたのかもしれません。

Dscf1475
説明書には原型製作者の名前が書かれ、カニのおなか側や岩の苔まで
本当に良くできています。

*幅5.5cm/¥262

今日のことわざ

*石の上にも三年(Ishi no ue nimo san-nen)―上方いろは
:Perseverance overcomes all things.
:La persévérance vient à bout du tout.

いずれも「辛抱は何事にも打勝つ

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギア:2010.10.13

cancer フィギア:2003.04.22

8.30紹介済みのシオマネキの色違いで、同じく中野ブロードウェーで発見。
お店は3階と1階と違い、価格もこの一つ目の方が高くついていました。

Dscf1472
最初に買ったこのシオマネキの甲羅はモスグリーンの無地です。
この約1年半後に買ったものは模様付きの甲羅でした。(8.30/¥250)
すでに同種のものを持っていることを知った上で、柄違いを買ったのかは
不明です。見ればほしくなっただけかもしれません...。

Dscf1473
*カニの幅:8.0cm/¥315

今日のことわざ

*同じ穴の狢(むじな)(Onaji ana no mujina)
:They are hand and glove with each other.
:Ce sont deux têtes dans un bonnet.

英「彼等は互いに手と手袋のような仲
仏「彼等は一つの帽子の中の二つの頭だ

[ことわざの泉(辞書)より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

置き物:2010.10.12

cancer 置き物:2003.05.23

昨日と同じ高岡のお店で発見。
この種のものは以前にも見たことがあるのですが、小さい割りに高く
様々なサイズがあり選びきれずにいました。
これは今まで見たものより丸みと、カニらしい赤みがあって思わず決めました。
何より旅の途中で出会う物は、この機を逃すともう見ることがないかもしれない
という気持ちと、旅の高揚感が決断を早めます。

Dscf1471
裏側もとてもリアルに作られ、『友達の輪』のポーズも可愛らしい親子(?)の
カニです。

*大の幅:5.0cm/小の幅:4.0cm/¥630・¥420/金属製

今日のことわざ

*子は三界の首枷(Ko wa san-gai no kubi-kase)
:Children suck the mother when they are young and the father when
      they are old.
:Petits enfants petits soucis,grands enfants grands soucis.

英「幼にして母親の乳を吸い、長じて父親のフトコロを吸う
仏「小さい子供に小さい心配、大きい子供に大きい心配

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸置き:2010.10.11

cancer 箸置き:2003.05.23

今日と次回紹介するカニは仕事で初めて行った高岡で発見しました。
同行する人の趣味によって自由時間に古物店へ行くことがが多かったり、
100円ショップ、服の売り場だったり、公園・自然散策と旅の趣は
それぞれ異なりますから、何とどこで出会うかはその時次第です。

Dscf1466
この時は宿泊先から近くの大きな公園へ行く途中で見つけた、『伝統銅漆器・
趣味の陶器・各種記念品の店』に何気なく入り、二人とも水や生花を長持ち
させる魚の形をした錫(スズ)製の“花水幸”等をお土産に買いました。

Dscf1469
今回のカニは箸置きというよりは手作りの置き物のようです。
側面から見ると土をロールケーキのようにくるっと巻いて作ってあるのが
分かります。 Dscf1470
*陶器製/幅:4.5×縦:2.5×高さ:2.8cm/¥378

今日のことわざ

* 火を見るより明らか(Hi o miru yori akiraka)―書経
:to be as clear as daylight
:être clair comme le jour

いずれも「陽の光の如く明らか

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本:2010.10.10

cancer 絵本:2003.7.12

何度も日本で一緒に仕事をしたパリ在住のパステル画家から誕生日の
プレゼントとして郵便で届けられました。

Dscf1464
初めて見ると、こんな変形の本があるのに驚きますが...実は5年前の
1998年にパリで同じ本を購入していました!!
もちろん他のもの同様、2冊あるのはとてもうれしいです。

水色の部分に"C"とあり、側面に"LE  CRABE"と書かれているので
他にABC....のシリーズがあるのかもしれません。

Dscf1465
カニのおなか(?)を開いてみると自分の足の数を知らないカニが海の
生き物や鳥に『君の足は何本あるの?』と訊ねて回り、最後に訊ねた
海老が『8本。君と同じさ!』と言ったのを聞いて『8本、8本、8本!じゃあね!』
と満足そうに叫んだ。という物語です。

*1997年ミラノ・HAPPY BOOKS、フランス版をイタリアにて印刷/
 幅13.5×縦11.5×:厚さ2.5cm

今日のことわざ

*嘘も方便(Uso mo hoben)
:a white lie

白い嘘」(方便のための嘘)
「方便」はサンスクリットからの漢訳で「正しい手段」という意味。
現代では止むを得ない時に用いる便宣的手段を言う。

[ことわざの泉(辞書)より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水盤用飾り:2010.10.09

cancer 水盤用飾り:2003.07.19

近くのホームセンターにて発見。
生き物を扱っている別館の、熱帯魚売り場にありました。
家には金魚すらいませんが、魚、犬、猫の売り場を時々見に行きます。
熱帯魚の本も持っていますが、生き物を飼うには世話をきちんとする
覚悟が必要です。その点このカニはえさやりも水替えもなし!!

Dscf1463
2つをこうして向かい合わせると、まるではさみをかざして威嚇しあっているか、
格闘技をしているように見えます。

似たような形の箸置きがありますので、威嚇ではなく箸を担ぐ仕事をして
もらっても良いかもしれません。

*陶器製/幅:5.2cm/¥168×2個/他に出目金・亀・蛙あり

今日のことわざ

*争いの種(Arasoi no tane)
:the apple of discord
:la pomme de discorde

いずれも「不和のリンゴ」トロイ戦争の故事より。

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギア:2010.10.08

cancer フィギア:2003.07.31

中野ブロードウェーで発見した食べ物シリーズです。
和食三昧 五、蟹鍋」で、細かいところまでそれは良くできています。
ですが、透明な袋は密封されているのでいまだに未開封のままです。

Dscf1456
カニの下にひかれた笹の葉や箸置きまであります!
そろそろ、鍋の季節ですね。この鍋は今年向きで、高騰の続く野菜は
少なめです。

Dscf1457
*何のおまけかは不明/¥420

今日のことわざ

*破鍋にとじ蓋(Ware-nabe ni toji-buta)
:Every Jack must have his Jill.
:A chaque pot son couvercle.

英「どんなジャック(男)でも自分のジル(妻)が必ず出来る
仏「どんな壷にも自分の蓋(がある)

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2010.10.07

cancer クリスタルキーホルダー:2003.11.04

今までにも同様の3Dクリスタルのキーホルダーと置き物を紹介しました。
(8.11/9.10)
今回のものは叔母夫婦が行った、福島の『世界のガラス館』で見つけ、
お土産に買ってきてくれたものです。

Dscf1455
黒の巾着に入り、紙のパックに包装されているという丁寧さ。
もらったのに、なぜ値段を知っているかは忘れましたが、価格は以前の
ものの何倍もします。

金具やチェーンは同じものが使われているのに、売られている場所により
売られ方、価格がこれほど変わるとは、、、!

*クリスタル部分:縦2.0×横1.8×奥行き1.2cm/(¥980)

今日のことわざ

*歴史は繰り返す(Rekishi wa kurikaesu)―ツキディデス
ギリシャの歴史家ツキディデスの言葉と言われている。
同じ歴史が繰り返す訳ではない。そのパターンが似ているという意味。
:History repeats itself.
:L'histoire se répète.

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボトル巾着:2010.10.06

cancer ボトル巾着:2003.11.08

100円ショップで同日購入した4点のお弁当関連商品も今日が最後。
ペットボトルを入れる内側がアルミ箔の布製カバーです。

新聞で『女子大生が経済性を考えて、空いたペットボトルに飲み物を入れて
持ち歩く』というような記事を見たのは、日本が不況時代となった頃か、世界で
エコが話題になっていた頃だったでしょうか。いずれにしてもそれまで飲み物を
携帯するのは、遠足、ピクニックのような外出でした。

時代が変われば習慣、常識は変わるものです。
私も数年はペットボトルや、それに飲み物を入れた物をこのような袋に入れて
持ち歩いたものです。

その後金属製のマイボトルが多種販売され始め、私も数年前からはそれを
使い始めたためこの布製カバーは使うことがなくなってしまいました。

Dscf1454
このシリーズ4点を購入した後に、北九州の友人から頂いたものは保存版
として保管しています。比べてみると使っていたものはカニの白が褪せて
はっきり見えなくなりました。

*長さ:21.0cm/¥105

今日のことわざ

*転ばぬ先の杖(Korobanu saki no tsue)―上方いろは
 英、仏には病気の場合だけの諺がある。
 :Prevention is better than cure.
 :Mieux vaut prévenir que guérir.

いずれも「予防が治療より大切

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチーフ:2010.10.05

cancer ランチーフ:2003.11.08

100円ショップのお弁当シリーズ3点目。同じ色・柄のお弁当を包む布です。

Dscf1453
かにの形に折ってみたかったのですが、手元にある作り方では切込みを
入れなければならず、定番の鶴になりました。

お弁当を包んだことは無く、いつもはFAXのカバーとして使っています。

*43.0×43.0cm/¥105

今日のことわざ

*海の物とも、山の物ともつかぬ(Umi no mono tomo,yama no mono
 tomo tuskanu)
 計画などが将来実際にはどうなるか判然とせぬ状態。
 西洋にも「魚肉(海の物)でも獣肉(山の物)でもない」と言う表現があるが
 意味は少し違って、「どっちつかず」の意。

:It is neither fish,flesh,nor fowl.
:Ce n'est ni chair ni poisson.

いずれも「魚肉でも獣肉でもない」(英語では「鶏肉でもない」が加わる)

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はし:2010.10.04

cancer はし:2003.11.08

昨日の箸ケースを買ったなら、やはり中に入れる箸は買ってしまいます。
それも長さがケースにちょうど良く、揃いの柄ならなおさらです。

Dscf1452
最近100円ショップに行った時には、もうこのシリーズは無かったようです。
ブランド商品に興味はありませんが、安いもの、古いもの、珍しいものには
一期一会いの出会いがあり、決断が必要になります。

*長さ:19.5cm/天然木/¥105

今日のことわざ

*武士は食わねど高楊枝(Bushi wa kuwanedo taka-yoji)
:Noblesse oblige.

仏「高貴が拘束する」(英、独でも知識層は使う。)

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸ケース:2010.10.03

cancer 箸ケース:2003.11.08

昨日から紹介を始めた100円ショップ、5点同時購入品の2点目です。
ここからは“お弁当”関連の4点を紹介させていただきます。

これを買った7年前はまだマイ箸という言葉もありませんでした。
実際この7年間の内の数年は会社でお弁当を食べる機会もありましたが、
別のものを使っていたので、未使用のままです。

これも100円ショップによくあるシリーズ商品の1つで、そこにカニの物を
見つけたら見ぬふりをして通り過ぎることも出来ません。eyesign01

Dscf1451
このシリーズはカニなのに全てモスグリーンなのは残念です。

*長さ:21.8cm/幅:2.5cm/原料樹脂:スチロール/耐熱温度:70度
日本製/¥105

今日のことわざ

*衣食足りて、礼節を知る(I-shoku tarite,reisetsu o siru)―管子
:Well-fed,well-bred.
:Bien nourri,bien élevé.

いずれも「育ちがよいと行儀が立派

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペット用ネックレス:2010.10.02

cancer ペット用ネックレス:2003.11.08

近くの100円ショップにて発見。この日は他にも4点のカニ・グッズを
購入しましたので、明日から1点づつ紹介させていただきます。

Dscf1449
何か新しいもの、面白いもの、アイデアの元になるものなどは無いかと
100円ショップに行くとつい隅から隅まで歩き回ってしまいます。
そしてペットもいないのに、ペット用品の売り場でこれを見つけました。

パッケージには『ペット用ネックレス』と印刷されています。
迷子札ならわかりますが、なぜネックレス、、、なぜカニ、、、??

私のペット(?)の1つのかばに付けてみました。heart04

*ネックレスの長さ:11.5cm(アジャスター:7.0cm末端にハートつき)/
¥105

Dscf1450

今日のことわざ

*猫の首に鈴をつける(Neko no kubi ni suzu o tsukeru)―イソップ寓話
:to bell the cat
:attacher le grelot (au cou du chat)

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂スポンジ:2010.10.01

cancer お風呂スポンジ:2003.11.18

昨日と同じモンペリエの2ユーロ・ショップで同日発見したこれもお風呂グッズ。
同じ所で作られたらしく、カニ部分のタオル地はまったく同じ布です。

Dscf1430
正面から見るとまるで蛙のようです。coldsweats01
目が立体的に出ているだけで、かなり愛嬌のある表情です。
この目の黒い部分も接着されているだけで、水につけたらすぐ取れて
しまうでしょう。裏にポケットがあり手先をそこに差し込んで使うように
なっているということは、予想に反してカニ部分で体を洗うつくりです。

*長さ:16.0/幅:11.0/厚さ:7.5cm/2ユーロ(約260円)

今日で’03年末、フランス滞在約2週間に出会った9つのカニ紹介も最後。
これが到着後、1つ目に出会ったものです。

今日のことわざ

*一利あれば一害あり(Ichi-ri areba,ichi-gai ari)
:Everything has its pros and cons.
:Toutes choses ont leur pour et leur contre.

いずれも「何事にも得失がある

[ことわざの泉(辞書)より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »