« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

頂き物:2010.12.31

cancer キーホルダー:2000.05.15

小倉へ出張した時に北九州市に住む友人がホテルまで訪ねてくれました。
その時に頂いたキーホルダー3点です。
上2つは竹崎のあの甲羅の形に特徴のあるワタリガニで、他で見たことは
ありません。下のシルバーのものも竹崎で発見されたものかもしれませんが、
別のところに同じものがありました。どれも色・素材が違い個性的で、とても
きれいです。

Dscf1642

いつも珍しいものを見つけて頂き感謝!!
今日は12月31日、大晦日です。皆様どうぞ良いお年をお迎えください!!

今日のことわざ

*郷に入りては、郷に従え(Go ni iritewa,go ni shitagae)―童子教
:When in Rome,do as the Romans do.
:(1)Il faut hurler avec les loups.
      (2)A Rome,il faut vivre comme les Romains.

英・仏(2)「ローマではローマ人の如くせよ
  仏(1)「狼群といたら、一緒に吼えねばならぬ

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椀:2010.12.30

cancer 椀:2000.05.22

いとこの結婚祝いのお返しに私のカニ好きを知る叔母から送られたものです。
「源右衛門窯」の紙箱入りで、「有田焼と源右衛門窯」の説明書と「取扱書」が
同封されています。かえって高いものについたのではと申し訳なく思ったのを
覚えています。

Dscf1639
白地に紺の涼やかな柄が内側にも外側にも描かれています。
佐賀県の焼き物だけあって、以前に友人が佐賀県・竹崎で見つけた物と同じ
美しい形のワタリガニ(ガザミ)が描かれています。

Dscf1641
外側は2匹描かれているのですが、内側と繋がるもう1匹がよく見えません。
結婚式は出張と重なり行けませんでしたが、時のたつのは早いもので
いとこも結婚10年半を過ぎたわけです。

*直径:11.0cm/高さ:6.5cm

今日のことわざ

*本末転倒(Hon-matsu tento)
:to put cart before the horse
:mettre la charrue avant les boeufs

英「馬の前に車をつける
仏「牛の前に車をつける

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ!:2010.12.29

cancer エビ・カニ スプーン・フォーク:2000.06.01

昨日と同じスプーン・フォークです。最初にこちらを買い、次いつどこで出会える
かわからないので翌日もう1度行って昨日紹介のものを追加購入していました。
そして最初に買ったほうは1本のみ袋から出してありました。といってもこれで
かにを食べたわけではありません。

Dscf1636
今、日本の伝統技術、産業も苦戦していますが時代にあったデザインと結び
つき、発表の機会があれば世界に市場が広がると思います。
品質・機能だけでなく、デザインや品名の重要性がプロダクト・デザイナーの
仕事を見ているとよくわかります。

*長さ:16.5cm/ステンレス製/日本製/2本入り/¥262

今日のことわざ

*臍を噛む(Hozo o kamu)―左伝
:s'en mordre les doigts
指を噛む」(後悔する意)

西洋で「爪を噛む」は口惜しがる意味。

:to bite one's nails
:se ronger les ongles

いずれも「爪を噛む

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプーン・フォーク:2010.12.28

cancer エビ・カニ スプーン フォーク:2000.06.02

池袋駅で乗換えをしていた頃、デパートの『新潟ふるさと紀行』催事で発見。
金属食器といえば新潟の燕市が知られていますから、食品、工芸と共に出展
されていたのでしょう。

Dscf1634
以前から持っているカニをほじるスティックは、今もスーパーなどで見かける
中央にかにの刻印がしてあるものですが、これは形自体がカニになっていて
雑貨店にあるような可愛いデザインです。

*長さ:16.5cm/ステンレス製/日本製/2本入り/¥262

今日のことわざ

*花より団子(Hana yori dango)
:The belly is not filled with fair words.
:l'utile plutôt que l'agréable

英「巧言で腹はふくらまない」(古諺)
仏「気持ちがよいより何か役立つ方がよい

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小皿:2010.12.27

cancer 小皿:2000.06.02

中野の100円ショップで発見した4枚の小皿。さてそれがどの小皿なのか、
食器棚の小皿を確認したら4枚あるのはこれでした。色違い2色と記して
おけばよかったと思います。

Dscf1633

このお皿もその後、どの100円ショップでも見かけることはありません。

*直径:12.1cm/¥105×4枚

今日のことわざ

*寝た子を起こす(Neta-ko o okosu)
:Let sleeping dogs lie.
:Il ne faut pas réveiller le chat qui dort.

英「寝ている犬は寝かしておけ
仏「寝ている猫を起すな

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きくな~る?:2010.12.26

cancer ビッグショック:2000.06.11

本来は6月13日購入のT-シャツ紹介なのですが、まだダンボールの中の
ようで見つかりません。5枚もあるので出てきたらご紹介いたします。

今日はその2日前に東京から実家に帰り、自動車免許書き換えの為に
出掛けた先の100円ショップで発見したものです。

Dscf1632
写真を見て「あ~あれ、知ってる!」と言う方もいらっしゃると思います。
水の中に入れておくとだんだん大きくなるあれです。説明には「10時間で
10倍ぐらい・・・入れておくともっと大きくなります。」「大きくなったものをもって
あそぶことができます。」 「水から出しておくと、小さくなります。」とあります。

小さくなるとは書いてありますが、大きくなったのを見るのも怖いので、
まだ一度も水の中には入れていません。この緑色のカニの下には、
金魚、亀、蛙のイラストがあります。

*幅:5.4cm/縦:3.8cm/対象年令:5歳以上/¥105

今日のことわざ

*人の一寸、わが一尺(Hito no issun,waga isshaku)

西洋では新約聖書マタイ伝第7章3節の言葉が似ている。
:You can see a mote in another man's eye,but cannot see a beam
     in your own. -Matthew 7/3
:Voir la paille qui est dans l'oeil de son voisin et ne pas voir la poutre
     qui est dans le sien.

いずれも「他人の目にある塵を見て、己の目の梁(うつばり)に気を
      とめない

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハガキ:2010.12.25

cancer 暑中葉書:2000.06.

山口に出張中に仕事先のスタッフの方から頂いた1枚です。

Dscf1629
何人かのスタッフの方々が私が“カニ”を集めていることをご存知で、こうして
気に留めて下さりありがたいことです。

和紙に手刷りの美しい葉書には、やはりきれいな手書き文字が似合うと思い
まだ使うことができません。そしてこの3年前に銀座の文具店で同じものの
5枚入りを買っていたことが後でわかりましたが、それも未使用でした。
違いは頂いた1枚は郵便番号のマスが7桁になっていたことです。
他の5枚はまだ5桁の時のものですから、時間の流れを感じます。

Dscf1630
そして偶然に暑中葉書をクリスマスの今日、紹介するめぐり合せになるとは!
それもまだ投函していない手作り年末カードと一緒に御紹介...。
毎年早く準備をしようと思いながら、同じことを繰り返しています。
もちろんこの週末は年賀状に集中!!

今日のことわざ

*忙中閑あり(Bochu kan ari)
:Busiest men find the most time.
最も忙しい人が最も余暇を見つける

英語では反対になまけ者が忙しいという諺もある。
:Idle folk have the least leisure.
なまけ者に一番暇がない

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人膳:2010.12.24

cancer 一人膳:2000.06.21

台所の上にある棚から大きな箱を取り出しました。出張で初めて行った山口の
デパートで発見し、思わず買ってしまい自宅に郵送したものです。

Dscf1637
竹製のお膳付きで涼しげではありますが、そのせいでとても大きな箱に入って
います。今思えばなぜこんなにかさばる物を、旅先で買ってしまったのか、、、
思慮分別に欠けていました。

お膳、ボール、小皿、箸のセットです。この柄は他に持っていませんし、きれい
だと思います。ボールの外側にも2匹の小さなカニが描かれています。
お箸の上部には黒糸が巻かれていますが、洗っても大丈夫なのでしょうか?

*お膳横:38.5cm/縦:29.5cm/高さ:5.5cm
 ボール直径:18.3cm/深さ:7.5cm
 小皿直径:11.9cm
 箸長さ:22.4cm
 箱の横:40.0cm/縦:31.5cm/高さ:10.5cm

今日のことわざ

*湯水の如く金を使う(Yu-mizu no gotoku kane o tsukau)
:(1)to spend money like water
:(2)to throw money down the drain
:jeter l'argent par les fenêtres

英(1)「水の如く金を使う
英(2)「下水溝に(どぶ)に金を投げ落とす
仏「窓から金を撒き散らす

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼント:2010.12.23

cancer 食器:2000.07.05

友人からの誕生日プレゼントの食器数点です。
すでに12月19日に紹介済みの食器と同じ柄で形違いのものです。
小鉢は日常使い用に棚に並んでいたのですが、「カップと受け皿」はサイズは
わかるもののなかなか見つからず、棚の中から箱入りのまま発見しました。

Dscf1625
左の2セットはそれぞれの箱に入っており、外側のシールに「カニ絵 茶菓揃」
と書かれていました。和・洋両方に使えそうです。

Dscf1626
この柄はよくある柄なので、形違いもずいぶん揃いました。
青はなんにでも合いますし、落ち着きます。

*小鉢の直径:13.6cm/高さ:5.5cm,茶菓のカップ直径:8.8cm/
  高さ:6.0cm/受け皿の直径:12.0cm

今日のことわざ

*青天の霹靂(Seiten no hekireki)
:like a bolt out of the blue
:comme un coup de foudre dans un ciel bleu

いずれも「青空からの雷光(雷鳴と電光)の如く

[ことわざの泉(辞書)より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁掛け:2010.12.22

cancer 壁掛け:2000.07.10

友人からのプレゼント3点の最終日は木製の壁掛けです。
これも「竹崎」のお土産品で、この町がカニで有名なのがよくわかります。

Dscf1624
美しい形のカニの甲羅部分に付近の山並みの稜線が掘られ、部分的に
木を焦がし、立体感を出しているのもきれいです。
どんなところで作っているのでしょう?カニだけを作っているのでしょうか?

*幅:26.5cm/縦:13.0cm/厚さ:1.0cm

今日のことわざ

*桃李もの言わず下自ら蹊を成す(Tori mono iwazu,shita onozukara michi 
                                               o nasu)―史記
:Good wine needs no bush.
:A bon vin point d'enseigne.

いずれも「良い酒には葉環の看板はいらない

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作り:2010.12.21

cancer 巾着:2000.07.10

昨日に続き友人からのプレゼント3点の2点目です。
教会の方の手作りと聞きました。とてもきれいな作りで、両側面に色違いの
カニの柄が見え、裏布は鮮やかな“日本の赤”の着物用布でできています。

Dscf1620
よくこの柄を見つけたものだと思います。時々布地を見に出掛けますが、
こんなに大きなカニだけの布を今まで見たことがありません。

Dscf1621
*幅:19.0cm/縦:16.0cm

今日のことわざ

*今日の一針、明日の十針(Kyo no hito-hari,asu no to-hari)
:A stitch in time saves nine.
:Un point fait à temps en épargne cent.

英「時機に合った一針が九針の手間をはぶく
仏「時機に合った一針が百針の手間をはぶく

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気遣い:2010.12.21

cancer マッチ・:2000.07.10

北九州の友人からの誕生日プレゼントを3日に分けてご紹介します。
彼女が行った「竹崎」のホテルのものです。最初は知りませんでしたが、
後にこの地がカニでも有名な佐賀県の温泉地だと知りました。
(佐賀県藤津郡太良町にある海岸で、場所的には鹿島市と長崎県諫早市の
中間にあたる。)

Dscf1618

右上にある黄色と水色がマッチ箱、その隣が箸袋、左半分に見えるのが
スーパーなどと同じ形の袋です。右側の紙2種はこれらが入れられていた
紙です。同行した方たちはなぜこれらを持ち帰るのか不思議だったでしょうが、
私にとっては貴重な宝物です。
ここでとれる「ガザミ」は一般的に「ワタリガニ」の名で呼ばれるそうですが、
形がとても美しいと思います。「竹崎かに」と地名で呼ばれ、ガザミの有名
銘柄なのだそうです。
佐賀へは仕事で一度行きましたが、「竹崎」のことは知りませんでした。
是非もう一度行ってみたいものです。

Dscf1619
箸袋の裏に「佐賀民謡 カニ音頭」の歌詞が3番まで書かれています。
こんな歌まであるのですから、カニを食べながら現地で聞いてみたい !!notes

日のことわざ

*己の欲せざる所を人に施す勿れ(Onore no hossezaru tokoro o hito ni
                                                 hodokosu nakare)―論語
:Do to others as you would be done by.
:Faites aux autres ce que vous voudriez qu'on vous fit.

いずれも「己の望むことを他人にも行え

論語も聖書も教えるところは同じであるが、表現が反対。
:Whatever you wish that men would do to you,do so to them.
                     -Matthew 7/12
:Tout ce que vous voulez que les hommes fassent pour vous,vous aussi
     faites-le de même pour eux. -Matthieu 7/12

いずれも「凡て人に為られんと思うことは人にも亦其の如くせよ
      ―新約聖書マタイ伝第7章12節

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お皿:2010.12.19

cancer お皿:2000.07.15

以前住んでいた都内の家の近くにあった小さなスーパーで発見。
このお皿の柄は割とよく見るものなのですが、今回が初登場のようです。
近いうちに形違いを紹介予定です。

Dscf1617
柄のよしあしに重点を置いて選ぶので、縁の茶色の出方が違っていました。
大きめでカレーやチャーハンなどにもちょうど良いサイズです。

*直径:21.0cm/¥210×2枚

今日のことわざ

*自業自得(Jigo jitoku)―正法念経
:As you make your bed,so you must lie on it.
:Comme on fait son lit,on se couche.

いずれも「寝床をとったら、自分がそこに横たわらなければならぬ
(寝心地は自分の責任)

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光る!:2010.12.18

GLOW POWER NATURE:2000.08.19

実家の近くにまだ“VILLAGE VANGARD”というおもしろい本・雑貨を扱うお店
があり、そこで発見。このお店はその後も近くのスーパー別館にしばらくあった
のですが、そこからも移転してしまいました。

Dscf1614
パッケージに『SUPER BRIGHT!』すごく光る!、『LUMINOUS NATURE
THAT COME ALIVE IN THE DARK
』暗闇に光が届く、、、と書いてある
とおり、闇の中にカニがボーっと光り浮かび上がります。

Dscf1616
アルファベット、星の形などは雑貨店や、100円ショップでも見たことがあり
ますがカニは見たことがありません。それも6個が違う形をしています。
毎晩、電気を消すとガラスケースの中でこのカニたちとマリア像がしばらく
神秘的に光っています。shine

*対象:3歳以上/中国製/¥504

今日のことわざ

*夜目、遠目、笠の内(Yome,tome,kasa no uchi)―上方いろは
:All cats are grey in the dark.
:La nuit tous les chats sont gris.

いずれも「猫は暗闇ではみな灰色だ

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2010.12.17

cancer キーホルダー:2000.11.11

これもまた出張先の福井の駅ビルにて発見。
特に福井らしいデザインではありませんが、実用的な鏡と、飾りに貝殻が
付いているのが特徴です。そして、色はラメの入ったメタリック紫!

Dscf1610
福井のカニ紹介も今日が最後なので、1999年11月4日発行の福井県
『東尋坊と越前ガニ』切手シートもご紹介します。

Dscf1613
この切手はうれしくてずいぶん買ってしまいました、、、。

*横:6.0cm/縦:4.0cm/¥315

今日のことわざ

*みめより心(Mime yori kokoro)
:Handsome is that handsome does.
:Noblesse vient de vertu.

英「立派に行動する人がうるわしい人だ
仏「高貴さは人徳から来る

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2010.12.16

cancer キーホルダー:2000.11.14

出張先の福井で次の地へ移動前に“東尋坊”へ行きました。
地名は聞いたことがありましたが、初めて行ってその雄大さに感動しました。

周りの観光客は写真を撮ったり、お土産店周りをしたり、カニや貝などの
海の幸を楽しんでいるのですが、同行したフランス人女性は11月にもかかわ
らず裸足になり足を海に入れ、ただジーーッと景色を見て潮の香りを感じ、
波の音を聞いて動きません。たぶん、30分以上はそうしていたと思います。

『ヴァカンス(休息)』に対する、日本人とフランス人の行動の違いを実感した
ものです。その日の昼食には海辺のお土産やさんの店先で焼いていた
串刺しのいか・貝などを海を見ながら食べたのも良い思い出になりました。
領収書をもらうわけにも行かず、出金伝票を書いたような気がします。
同行者にとっては休息日でも、その人にとっては最初で最後の機会かもしれ
ない訪問地のどこへ行くか、費用の管理、時間を考えるとその日を純粋に
楽しめなかったのは性分とはいえ残念でした。
それゆえに同じところへもう一度行って見たいと思うのだと思います。
なんにせよ、その時に納得・満足をするまでやっておくというのは大切だと
今になって実感しています。

さて、その東尋坊にあるお土産やさんで発見したキーホルダーです。

Dscf1608
黒い金属タグには『TOJINBO』、星型のピンクの紙のタグには『潮風にのせて
for you』と書かれています。金色の金属のかには木彫り風の彫りあとがつけ
られているという細かさです。

Dscf1607
パッケージにも東尋坊の写真が添えられていて、地元愛が強く感じられます。

*全体の長さ:10.3cm /¥300

今日のことわざ

*影の形に添うが如し(Kage no katachi ni sou ga gotoshi)―法句経
:to follow one like his shadow
:suivre quelqu'un comme son ombre

いずれも「影の如く後を追う

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

封筒:2010.12.15

cancer 封筒:2000.11.

出張で初めて福井へ行った時のものです。福井と言えば“カニ”!!
中央郵便局で切手を買った時に紙の封筒を発見。

Dscf1611
口座から現金を引き出した時に使う封筒で、はさみのあたりに『チョキン
チョキン
』と書かれています。福井・カニ・貯金という連想です。

郵便局で現在配布している情報マガジンの2010冬号に『ご当地フォル
ムカード』47都道府県の図案が紹介されています。(180円/枚)

Dscf1612_2
福井はもちろん『越前ガニ』です。福井には『かにの博物館』もありますし、
もう一度出張ではなく行きたい所です。

今日の写真紹介はタダのもの2点です。切手は買ったものの、何枚も
封筒を頂くのは気がひけました。

*縦(折り返し含まず):19.0cm/横:10.6cm

今日のことわざ

*貧すれば鈍する(Hin sureba don suru)
:An empty sack cannot stand upright.
:La faim est mauvaise conseillère.

英「空の袋は真直ぐには立たぬ
仏「空腹はよくない忠告者だ

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はし箱:2010.12.14

cancer はし箱:2000.11.23

実家近くのスーパーで発見。
この時期になぜ実家にいたのか、連休だったのかもしれません。
帰宅には1時間半ほどしかかかりませんでしたが、冷蔵庫内を確認し
荷物を準備して出掛けるのが面倒で毎回夕方の出発になっていました。

年末年始のテレビ・ニュースで帰郷風景を見ては「こんなに短期間のために、
あれだけの労力をかけて帰るなんてえらいなあ」と毎年感心しています。
単に待つほうの立場になったことがないので、そう思うのかもしれません。
今年も沢山の方がすでに予定を立てていらっしゃるのでしょうね。

さて、はし箱ですがこの頃は「カニ」と見れば何でも買っていたので、今見ると
「何で、、、?」と思うものがあります。これも柄、ケースの色共に「・・・」です。

Dscf1606
中に箸は入っていませんが、この長さからして男性用のはし箱でしょう。

*長さ:24.3cm/横:2.6cm/高さ:1.6cm/材質:スチロール樹脂/70度/
 日本製/¥315

今日のことわざ

*人はパンのみにて生くるものに非ず(Hito wa pan nomi nite ikuru mono ni
                                                   arazu)―新約聖書マタイ伝4章4節
この言葉の後に「神の口より出ずる凡ての言葉にて生くるなり」と続く。

:Not in bread alone dose man live.         --Matthew 4/4
:L'homme ne vit pas de pain seulement. --Matthieu 4/4

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小皿:2010.12.13

cancer 小皿:2000.12.15

小皿3枚というのはわかっているのですが、小皿が何枚もあってどれなのか
定かではありません。ですが、3枚同じものはこれだけでした。

Dscf1605
中野の100円ショップで発見し、積んである小皿の柄を全て確認してきれいな
ものを3枚厳選したはずです。
柄が中央に一つというのも、お皿の縁が不規則なのも珍しいと思いました。

*直径:11.8cm/¥105×3枚

今日のことわざ

*盛年重ねて来らず(Seinen kasanete kitarazu)―陶淵明
この句の後に「一日再び晨なり難し」と続く。
:Time past cannot be recalled.
:Le temps rerdu ne revient point.

英「過ぎ去った時を取り戻すことは出来ない
仏「失われた時は戻って来ない

[ことわざの泉(辞書)より]    ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卓上ルーペ:2010.12.12

cancer 卓上ルーペ:2000.12.21

友人がアメリカに住む義妹から届いたこのルーペをプレゼントしてくれました。
金色の真鍮がピカピカで、形もとてもきれいです。

Dscf1604
卓上ルーペと言うとシンプルなものを良く見ますが、確かに左右対称の物は
安定感もバランスもちょうど良いデザインです。

「こんな楽しいアイデアのものがアメリカにあるんだ!」と思っていたら、同じ物が
新宿の東急ハンズにあり、びっくりしました。値段は、、、記憶していません。

*幅:12.8cm/縦:10.0cm/箱入り/台湾製

今日のことわざ

*針小棒大(Shin-sho bo-dai)
ラテン:elephantem ex musca facis.
英    :to make a mountain out of a molehill
仏    :faire d'une mouche un éléphant

ラテン「汝は蝿から象をる
英     「土竜(もぐら)塚から山を作る
仏     「蝿から象を作る」(ラテン語からの訳文)

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磁石:2010.12.11

cancer 磁石:2000.12.24

本来は2001.1.1の松山出張中に発見した風呂敷を紹介予定でしたが
見当たらないので、ついに10年前のものになりました。

これは仕事で南仏在住の画家と松山へ行く前に姫路に行っていた時に、
彼女からベトナム旅行のお土産として頂いたものです。

Dscf1602
同じカニでもどこかのんびり、ゆったりした感じがします。
青で塗装後、色を落として石の様な質感にも見えますが、裏を見るとプラス
チック製なのと磁石であることがわかります。

Dscf1603
*縦:4.0cm/横:6.0cm

今日のことわざ

*旅は道連れ、世は情け(Tabi wa michizure,yo wa nasake)―江戸いろは
:A cheerful companion is as good as a coach.
:Aucun chemin n'est long avec un bon ami comme compagnon.

英「愉快な旅仲間は四頭立て馬車のように快い
仏「良き友を道連れとするとどんな道も長くない

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイッチ&コンセントカバー:2010.12.10

cancer スイッチ&コンセントカバー:2001.01.05

出張先の松山で発見した3点の紹介も今日が最後になります。
これも100円ショップで見つけたちょっと変ったもので、その後他では
見たことがありません。

Dscf1599
我が家はどれもスイッチが2個なので使えませんが、パッケージには『生活
適合商品』『ちょっとおしゃれなカラフルグッズ(1ケ用)』と書かれています。

今日、銀座のデパートの陶芸展で素敵な魚シリーズの食器作品を見ました。
魚、たこ、そして蟹が描かれたものも沢山あり、それほど高価ではありません
でしたが、最近は抑制力が働くようになりました。これは成長なのでしょうか?

*縦:12.5cm/横:8.0cm/材質:スチロール樹脂/日本製/¥105

今日のことわざ

*一寸先は闇(Issun saki wa yami)
:Who can see into the future?
:Nul ne sait ce que garde l'avenir.

英「誰が未来を見通すことが出来ようか?
仏「未来がどうなるか誰も知らぬ

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶箕(ちゃみ):2010.12.09

cancer 茶箕:2001.01.05

昨日に続き新年早々の松山出張の時に、100円ショップで発見。
パッケージに書かれている“茶箕”という名前を初めて見ました。

Dscf1595
靴べらのような形をしていますが、お茶の葉をすくう物です。
ステンレス製で、パッケージも同じなので、11月28日に紹介した豊橋で
見つけた急須台と同時に見つけたとずっと思い込んでいました。

Dscf1596
発売元も同じ会社で新潟県燕市にあります。なぜか2つ買いました。

*長さ:7.1cm/幅:4.0cm/材質:18-8ステンレス製/日本製/¥105×2個

今日のことわざ

*猫も杓子も(Neko mo syakushi mo)
原典は、ー休咄ー「生まれては死ぬるなりけり、おしなべて釈迦も達磨も
           猫も杓子も」
(1):every Tom,Dick and Harry
(2):all the world and his wife
(1):Pierre et Paul
(2):tous sans exception

英(1)「どのトムもディックもハリーも
英(2)「世界中と彼の妻と
仏(1)「ピエールもポールも
仏(2)「みんな例外なしに

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰皿:2010.12.08

cancer 灰皿:2001.01.05

この灰皿は記憶にまったくなく、また欠品かと思いましたが“ありました!”
ですが見つけた後も、まるで初対面のようでした。

Dscf1593
松山出張の際に『かに道楽』で購入したことはわかっていましたが、まさか
これだったとは...!!何と記憶のあいまいなこと。
すでに11月1日に紹介済みの、この1年半後に中野臨時古物市で見つけた
灰皿と同じです。

Dscf1594
上の色が薄いものが本家(!?)で購入したものです。箱入りで、お店のオリジナ
ル包装紙で梱包されていました。
このようなオリジナル商品は各店舗で同じものを販売していないのだと思いま
す。そして、以前はあっても今は扱っていないものもあるのでしょう。

もちろん“食”が専門のお店ですが、不景気でもオリジナル商品を開発して
頂きたいものです。

*幅:17.7cm/縦:9.5cm/陶器製/¥420(下は¥500→300)

今日のことわざ

*一を知りて、二を知らず(Ichi o shirite,ni o shirazu)―荘子
:a superficial knowledge
:le demi-savoir

いずれも「半可通

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あつめてマグネット:2010.12.07

cancer あつめてマグネット:2001.01.19

出張で大阪・千里に滞在中にその近くのスーパーで発見。
「不二家ミルキー」第1弾“動物シリーズ”に続く“みずの仲間たち”です。

Dscf1591
全部で11種のうち、NO.5がかにでした。箱の一部が残されています。
ふたにアメの形の穴があり、中に入っているマグネットの番号が見えます。
無駄がなくて良いアイデア!全てがパズルのように繋がるそうですが、そうすると
磁石としては使いずらい、、、。当然、私は1個しか買いませんでした。

Dscf1592
そして、パッケージは未開封のままです。

*幅:4.2cm/縦:3.5cm

今日のことわざ

*明日の百より、今日の五十(Asu no hyaku yori,kyo no goju)
:Better an egg today than a hen tomorrow.
:Un tiens vaut mieux que deux tu l'auras.

英「明日の雌鳥(又はヒヨコ)より今日の卵
仏「今ある一つの方が、やがて手に入る二つよりましだ

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さかずき:2010.12.06

cancer さかずき:2001.02.12

めったに行かない新宿・西口のフリー・マーケットで発見。
この時は近くにある高層ビル内の美術館に行ったのかもしれません。

白地に紺のすっきりした柄が、日本酒にぴったりです。

Dscf1587
このさかずきに出会う1年前、出張で滞在した八王子のホテルの日本食店
前にお酒の樽が積み上げられていて、その中の「澤乃井」にカニの図案が
あったので写真を撮りました。そのさかずきに出会えるとは思いませんでした。
はっきりとカニの裏面に「澤乃井」と紺で書かれています。

Dscf1586
そして内側の底には二重丸!!

*高さ:5.5cm/直径:6.0cm/¥100

今日のことわざ

*酒は本心をあらわす(Sake wa honshin o arawasu)
西洋ではオランダの哲学者エラスムスの言葉(ラテン語)の英、独、仏訳が
使われる。
ラテン:in vino veritas.
:In wine there is truth.
:La vérité est dans le vin.

ラテン「酒中に真あり

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指輪:2010.12.05

cancer 指輪:2001.03.01

友人のお母さんが旅行で『富士箱根伊豆国立公園 あわしまマリンパーク』
に行った時に発見し、私に下さったものです。

約9年前、周りの年配者は両親を含めまだどなたも今よりずっと元気でした。
今、将来の自分はなかなか想像できませんが、やりたいこと、できることは
後悔しないようにしておくべきですね。そうでなければ、早くから健康的で
計画的な生活をすべきでしょうが、それが難しい。

Dscf1583
この指輪のカニの目はダイヤのようにひかり、ハート型の甲羅なので手袋で
ハート型を作ってみました...。

Dscf1585
*幅:1.8cm/縦:1.6cm

今日のことわざ

*不言実行(Fugen jikko)
:Deeds,not words.
:Plus d'actes et moins de paroles.

英「言葉でなくて行動を
仏「行動をより多く、口数をより少なく

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペーパーウェイト:2010.12.04

cancer ペーパーウェイト:2001.04.05

すでに3つの同じペーパーウェイトを11月23日・24日に紹介させて
いただきました。その中の1つは砂は入っていませんが鳥取砂丘で
見つけたものでした。今回のものはドームの中に『沖縄』と書かれた物が
ありますが、沖縄ではなくいつもの中野臨時古物市で発見しました。

Dscf1582
ベースが赤でシオマネキ、星の砂、貝、珊瑚が配置されロマンティックな
雰囲気ですが、他のものがガラス製で重さがあったのに比べ、プラスティック
なのであまり重くはありません。

中のシオマネキは沖縄産で、これ自体もお土産店で売られていたのでしょう。
沖縄へ2回ほど仕事で行ったことがありましたが、その時は出合っていま
せんでしたから、何と誰と何処で出会うかは分からないものです。

*直径:8.0cm/高さ:4.0cm/¥500→400

今日のことわざ

*衣ばかりで和尚はできぬ(Koromo bakari de osho wa dekinu)

:The cowl does not make the monk.
:L'habit ne fait pas le moine.

いずれも「僧衣が僧を作らない

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸置き:2010.12.03

cancer 箸置き:2001.04.11

昨日の海の動物シリーズを原宿で購入したその日に、原宿“オリエンタル・
バザール”で発見。今までにも幾つか箸置きを買いましたが、これは形は
平凡ですが青色が珍しいと思いました。カニが縦向きに描かれているので
細長くなり、ちょっと昆虫のように見えるかもしれません。

Dscf1580
*縦:4.3cm/横:3.0cm/陶器製/¥147×2個

今日のことわざ

*働かざる者は食うべからず(Hatarakazaru-mono wa kuu bekarazu)
:He that will not labour must not eat.
:Travaille,sans quoi tu ne mangeras pas.

新約聖書「テサロニケ人への後書」第3章10節の言葉。
働かない時は自ら食を断つ意。

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEA ANIMALS:2010.12.02

cancer SEA ANIMALS:2001.04.11

10月27日に紹介済みの『うみの仲間たち シーファミリー』(18種)と
ほぼ同じようなフィギアのセットは原宿の“キディ・ランド”で発見。

Dscf1578
パッケージが全て英語表記なのと16種の海の生き物が入っていることが
違うくらいでしょうか。両方ともはと目でしっかり閉じられ、開封をしていない
ので正確な比較は出来ません。

Dscf1579
透明な袋の裏側に、白いカニが見えます。(シーファミリーのカニはグリーン
でずっと大きめでした。)今日のものには恐竜、牧場、ジャングルの動物など
他に5種類のセットがあるそうです。子供にはどのセットが一番人気なの
でしょうか?

Dscf1581
これが2セットの写真です。

*HAND PRINTED FIGURES/4歳以上/中国製/¥420

今日のことわざ

*白を黒と言う(Shiro o kuro to iu)
:to talk black into white

黒を白と言いくるめる

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬいぐるみマグネット:2010.12.01

cancer ぬいぐるみマグネット:2001.04.21

出張・豊橋シリーズ最後の4回目は布製のマグネットです。
これはホテル6階にあった100円ショップで発見しました。

知らない土地に到着すると、まずは仕事先の会場確認をしてから
夕食に良さそうなレストラン、居酒屋さん探しをしていました。
この豊橋は別の人でしたが、100円ショップが大好きなフランス人と
一緒のときは、そのお店も確認します。
土地によってはなかなか見つからない時もありましたし、ない時も
ありましたが、スーパーやビルの上階にあるとなかなか気が付きません。
ホテルと同じ建物の中にあったのは初めてでした。

Dscf1577
マグネットで布製というのは珍しいと思います。裏側中央の内部に磁石が
透けて見えるのですが、押すと音がするおもちゃのようで解っていても毎回
思わず押してしまいます。

*縦・横:10.0cm/中国製/¥105

今日のことわざ

*鬼の中にも仏が居る(Oni no naka nimo Hotoke ga iru)
:The devil is not so black as be is painted.
: Le diable n'est pas si noir qu'on le décrit.

いずれも「悪魔は画かれているほど黒くはない

[ことわざの泉(辞書)より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »