« 切手:2011.08.12 | トップページ | グラニュー糖:2011.08.14 »

ビン:2011.08.13

cancer ビン

ある時スーパーで瓶の蓋にいろいろなイラスト付きのなめこを発見。
その数ある種類の中にこのカニの柄もありました。

Dscf2175
どの柄も童話の挿絵のような、ほのぼのとしたものでした。なめことは何の
関係もない図案ですが、食べ終わった後も使えるようにということか、単に
商品を目立たせる為なのか?なめこを食べない私が買ったので、販売目的
は達成しています。

フランスのスーパーでもジャムや、ドレッシングのビンに漫画が描かれている
ものがありました。使い終わったビンをコップに使っている子供のいる家庭も
よくあります。取っておきたくなるような物を企画すれば、資源ごみも少し減る
かも知れません。

Dscf2176
このビンは小さくあまり使い道はなさそうで、以前資源ごみとして捨てられて
いました。カニのイラストに文字を入れる時は『チョキ・チョキ』が多いのに
何を急いでいるのか『エッサ・エッサ』と書かれているのはめずらしい!
最近は他の柄はあるのに、カニを見ることはありません。まさか、私以外の
人が買い占めているわけでもないでしょうに・・・!?

*蓋の直径:4.5cm/ビンの高さ:11.0cm

今日の故事・ことわざ

*臭い物に蓋をする(Kusai mono ni futa wo suru)
意味:悪臭が出ないように一時しのぎに蓋をすること。

用法:不正な行為や人として恥ずかしい行動が世間に知れ渡ることを恐れて、
隠し立てや口どめめの手段を取るとき「臭い物に蓋をする」という言い方で、
その無責任さを責めて用いる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

|

« 切手:2011.08.12 | トップページ | グラニュー糖:2011.08.14 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390342/41198658

この記事へのトラックバック一覧です: ビン:2011.08.13:

« 切手:2011.08.12 | トップページ | グラニュー糖:2011.08.14 »