« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

手拭い:2011.09.30

cancer 手拭い

今日は9月最後の日にもかかわらず、蒸し暑い1日でした。
そこでという訳でもありませんが、まだご紹介していなかった1枚にしました。

Dscf2286
外で写真を撮ったのですが、風が強く一時も静かに下がっていないのでまるで
動き回るカニを追いかけて撮影しているようでした。

Dscf2287
昨年の7.17/8.18と今年4.10以来4枚目のカニ柄手拭いですが、どれも
違った趣で、こんなにシンプルな長方形に良くこんなに沢山のすばらしい柄が
あるものだと感心します。そしてその用途の多さにも驚きます。

*長さ:90cm/幅:35cm

今日の故事・ことわざ

*機に臨み変に応ず(Ki ni nozomi hen ni ouzu)
意味:時と場合に応じて適切な手段や方法を用いて処理する。
    <晋書(しんじょ)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯飲み:2011.09.29

cancer 湯のみ

まるで買ってきた湯飲みに後からカニの絵を描いたような、仕上がりです。

Dscf2282
こうして見ると上にいくにしたがって少し細くなっています。「夫婦湯飲み」だと
するとこの大きさは女性用で、私が日常使っているものと比べるとかなり小さく
何杯入れれば同量になるのやらわかりません。

Dscf2284
なんでもゆったり大き目が使用頻度大になっています。

*高さ:8.3cm/上部直径:5.3cm/底直径:6.0cm

今日の故事・ことわざ

*足るを知る者は富む(Taru o shiru mono wa tomu)
意味:自分の身のほどをよく心得ていて今の境遇に満足している者は、たとえ
    貧しくても、精神的には富める者と同じである。<老子>

用法:欲望は無限であるから、自分の身相応におさえておかないと、
    不平・不満に煩わされ、心の安まるときがないとさとして用いられる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小皿:2011.09.28

cancer 小皿

この菱形甲羅の「ガザミ」がぽつんと真ん中に描かれた小皿は2枚ありますが、
もう買った事すら記憶にないほど前に発見した物です。

Dscf2280
他の小皿はほとんどが青一色ですが、赤が少し入っているだけで華やかに
なります。ガザミが描かれていることもめずらしく気に入っている物のひとつ
ですが、どこで見つけたかわからないとは・・・。
「京都」だったのか?? これもまた気になる!!

*直径:10.6cm/2枚

今日の故事・ことわざ

*正鵠を失わず(Seikoku wo ushinawazu)
意味:「正鵠」は的の中心。矢を放って的に正確にあてる意味で、物事の要点を
    的確にとらえること。<礼記(らいき)

《注意》「正鵠」は、「せいこう」ともよんで慣用する。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2011.09.27

cancer キーホルダー

引き出しに入れてあるキーホルダーを机の上に広げ、記録ノートを何度も確認
して未紹介の物を探しました。今も机の上はすごいことになっています。

Dscf2279
「OKINAWA」と書かれているので、以前仕事で2回行ったときのどちらかで
発見したのかもしれません。これもそうですが中に水の入ったものは時々
見かけますし他にも持っていますが、中が真っ黒になったり水が少なくなって
しまいました。そしてこれは水がほとんどなくなり、中の6匹のカニとラメが
ハートにくっついて動きません。揺らしてみたらカニは動きましたが、手に水と
ラメが・・・!プラスティックを密閉するのは難しいのでしょうか。

Dscf2285
引き出しにしまう前にしばらくこうして乾かしています。
買う時もいつまで最初の状態が保てるか不安でしたが、やはりこうなりました。
幸い引き出しの中はぬれていませんでしたし、他の物への影響もありません
でした。それよりも引き出しから出し入れしている時に他のカニのはさみが
折れてしまったのにはがっかりしました。bearing

*ハート部分の縦・横・厚さ:4.7×4.5×1.2cm

今日の故事・ことわざ

*水清ければ魚棲まず(Mizu kiyokereba uo sumazu)
意味:水が透きとおっている所には魚は住まない。人もあまりにも清廉潔白
    であると、他人は窮屈すぎて近寄らなくなる。<孔子家語(こうしけご)

英語:A clear stream is avoided by fish.
       (清らかな流れは魚にきらわれる)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸置き:2011.09.26

cancer 箸置き

日常使わないにもかかわらず、旅先からも持ち帰りやすくカニの物を見つけ
やすい為、箸置きの数は増えていきました。

Dscf2278
いつどこで発見したかはわかりませんが、100円ショップだったと思います。
今でも時々白・青の物はお店で見かけます。この4つを同時に購入したかも
定かではありませんが、色違いならば、なぜ青一色にしなかったのでしょう。
赤をめでたい感じの紅白にすることも考えられそうです。

色決定というと、昔デザインの仕事をしていた時にカラー・チップを何度も
並べ替えながら、柄物の婦人服の配色と色違いの配色を決定していた事を
思い出します。
あの複雑さに較べれば、こちらはいたってシンプルな色決定なのですが・・・。

*幅:6.0cm/縦:3.7cm/4個

今日の故事・ことわざ

*箸にも棒にもかからぬ(Hashi nimo bo nimo kakaranu)
意味:小さな箸を用いても大きな棒を用いても意のままにならないということで、
    まったく手がつけられない。どう取り扱ったらよいか方法がないこと。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト・カード:2011.09.25

cancer ポスト・カード

このAndy Warhol(アンディ・ウォーホール)のカードは日本で買ったのならば
透明な袋に入っていそうですし、サイズも日本の定形だと思うのですが、少し
大きめです。ですが、日本でも輸入の紙製品は沢山販売されていますから
今となってはどこで発見したのか全くわかりません。この「知りたい!」を満たす
為には記録しておくしかありません。自分では記録魔だと思いませんが、絶対
忘れる自信!?はあるので、自己満足のためには記録するしかありません。

Dscf2275
私が知っているWarholの他の作品とは少し違いますがネオンのような色や、
動いてぶれたような仕上げもWarholらしくてきれいです。

Dscf2277

*縦・横:12.0×16.2cm/CRAB-1982/キャンバスにアクリルとシルク
 スクリーン/Andy Worhol(1928-1987)

今日の故事・ことわざ

*二度ある事は三度ある(Ni-do aru koto wa san-do aru)
意味:同じことが二度続いて起きた場合、ひき続いてもう一度起こるものだと
    いうこと。

用法:失敗をくり返さないように、くれぐれも注意せよという戒めで、二度あると
    必ず三度めが起こると予感するような場合に用いる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小皿:2011.09.24

cancer 小皿

今年の8.17、18に“網にカニ”のお茶碗と小皿を各2点づつご紹介して、
もうこの柄はないと思っていましたらまだ2点ありました。

Dscf2273
この柄を見ていると、なぜか旅館の食事や浴衣を想像します。

Dscf2274
全部揃うと、ちょっとにぎやか過ぎます。網に引っかかってしまった可哀想な
カニの柄なのですが、網と魚の組み合わせはあまり見たことがありません。

*直径:11.8cm/2枚

今日の故事・ことわざ

*類は友を呼ぶ(Rui wa tomo o yobu)
意味:共通した趣味や思想の持ち主どうしは、互いに話が合うから自然に
    寄り集まってくる。 気の合った者どうしは互いに仲良しになるものだ、
    という意味。

英語:Jack-daw always perches near jack-daw.
    (からすはいつもからすの近くに止まる)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レターセット:2011.09.23

cancer レターセット:1994.10.20

「大阪名物 便箋・封筒・シール」がセットになっています。“大阪”と言って想い
つく物が書かれているのですが・・・。

Dscf2271
カニの絵には「かに安楽」走る人には「グリオ」虎には「Tiyers」ふぐ
には「つぼらや」などと書かれています?!固有名詞を使うわけにも行か
ず、苦肉の策でしょうがどれも有名な物なので一目瞭然、暗黙の了解。
どこかの国の遊園地のようですが、こちらは大阪でなければできないもの
です。

Dscf2272
パッケージの裏のシールには"Made in Japan"、そして大阪の電話番号が
書かれています。何と、大阪の会社が制作していました。

パッケージの中に入れてあるメモには3人に送った日付が書かれています。
一人目は’94.11.29、フランスに留学中の知人宛、他は国内の友人宛
で、最後が’99.2.7でした。このレターセットも送る相手を選びますし、同じ
人には1度しか使えず、外国の人には何の絵か何がおかしいのかもわかり
ません。まだ便箋も封筒もかなり残っているのですが・・・。

*便箋のサイズ:14.2×18.0cm/日本製/¥400

今日の故事・ことわざ

*名物に旨い物なし(Meibutsu ni umai mono nashi)
意味:名物と呼ばれている物は、名の方が有名になりすぎて、かえっておいし
    いと思われる物がない。名は必ずしも実を伴わないことのたとえ。

用法:反論して、最近では「名物に旨い物あり」と用いることも多い。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソープザラ:2011.09.22

cancer ソープザラ:1993.09.18

「ソープ・ディッシュ」と書いたのですが、タグに「ソープザラ」とありました。

Dscf2267
確かステンレス製の3個目だと思います。発見した場所はわかりませんが、
幸いタグの裏に購入日が記入してありました。

ちょっと丸みを帯びたクワガタのようですが、太目のステンレスでシンプルな
形に仕上がっています。なぜ最近はステンレス製のカニ・グッズを見ないの
でしょう・・・。

*幅:14.3cm/縦:12.5cm

今日の故事・ことわざ

*借り着より洗い着(Kari-gi yori arai-gi)
意味:人に借りた美しい衣服を着るよりは、洗いざらしの着古したものでも、
    自分の衣服の方がはるかによい。

用法:人に頼ってうわべを飾るよりも、貧しく苦しくとも、自立することの方が
    よいと、独立心を促すときに用いる。

英語:A borrowed cloak dose not keep one warm.
        (借りた外套は身を温めない)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸置き:2011.09.21

cancer 箸置き

今日は台風15号の影響で強風が吹き、植木鉢が飛ばされるのではないかと
心配でした。そんな天気にはさみを上げ、叫んでいるような陶器のカニです。

Dscf2265
以前陶器のブローチをご紹介した時、岡山で発見したのかもしれないと書いた
のですが、こちらのほうが岡山の備前焼だと思います。これも記録さえあれば
はっきりしましたし、もう少し焼き物の知識があればわかることなのですが・・・。

出張が多かった時は各地でいろいろな発見があありました。その地の名物・
名産はもちろん、人名とその地の関係など紙の上ではなく実際に体験して
初めて知ったことが沢山ありました。興味があることであれば、そこから
知識は広がっていくのでしょうが、私は名物だけが記憶に残っています。

Dscf2268
この形は「さあ、来い!」とばかりに箸を受け止めるため・・・なのでしょうね。

*幅:7.0cm/縦:4.8cm

今日の故事・ことわざ

*朝雨は女の腕まくり(Asa-ame wa onna no ude-makuri)
意味:朝降る雨は大雨にはならずすぐにやむ。女が腕をまくって気勢をあげ
てもたいしたことはないという意味から、どちらも恐れることはないということ。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小皿:2011.09.20

cancer 小皿

5日前にご紹介した小皿と同じシリーズで、100円ショップで発見した物です。

Dscf2270
可もなく不可もなくということで、これも1枚のみの購入でした。

Dscf2260
それなのに気が付くと、このシリーズは形違いで5枚ありました。

*直径:9.9cm/¥105

今日の故事・ことわざ

*一視同仁(Isshi dojin)
意味:すべて人を一様に取り扱い、同じように愛して、差別待遇をしないこと。
日本でも中国でも昔は階級制のきびしい社会で、人々はどの階級に属するか
で身分的に差があった。しかし聖人はそれを平等にみて、差別なく恵みを
ほどこしたという。たれかれの差別なく、すべてを平等に愛するべきだという
考えを言ったことばである。<韓愈(かんゆ) 文>

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星座カード:2011.09.19

cancer 星座カード

すべて同時に買ったのではなく、気が付くと蟹座のカードが3枚ありました。

Dscf2263
小さいカードなのでプレゼントに添えるのにちょうど良いと思い、他の星座の
物もストックしてあります。それなのにその時が来ると忘れて他のカードを
使ってしまいます。

Dscf2262
下の2枚は“いて座”と“ふたご座”。 裏には簡単に性格が書かれています。

*縦・横:10.0×10.0cm/¥180×3枚

今日の故事・ことわざ

*意中の人(Ichu no hito)
意味:恋人や好きな人、自分の心の中で好意を寄せている人のことを言う。
   <陶淵明(とうえんめい) 詩>

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小皿:2011.09.18

cancer 小皿

3日前の9.15、昨年の9.12、13と同じシリーズで全て100円ショップで
発見した物です。

Dscf2258
このシリーズは同じ柄で形の違うものが各種揃っています。使いそうにない
徳利は買っていませんが、手元に幾つか集まりました。

Dscf2259
かさばらないこの大きさの物はつい買ってしまいます。100円ショップのもの
なら気安さからなおさら数が増えてしまいます。

*幅:10.3cm/縦:9.0cm

今日の故事・ことわざ

*一樹の蔭一河の流れも他生の縁(Ichi-jyu no kage ichi-ga no nagare mo
                       tasho no en)
意味:この世で偶然に同じ木の下で休み、同じ川の水を汲んで飲みあったと
    いうことは、すでに前世からの深いつながり(因縁)で決まっているいる
    運命なのだということ。<説法名眼論>

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸置き:2011.09.17

cancer 箸置き

今までにも幾つか木製の箸置きがありましたが、これは唯一名前入りです。

Dscf2257
このカニと鯛は共に木製ですが、木の種類が違い光沢も違います。
私の名前が漢字で彫られているのはカニの裏面で、これは友人のお母さん
から頂いたような気がします。鯛はどこから来たのやら、記録しておけば
よかったのですが・・・。

フランスの観光地で食器に名前が書かれたものを売っているのを見たことが
ありますが、他の人からも見えるところに大きくはっきりと書かれています。
その点この箸置きは誰からも見えませんし、木を彫ってあるだけなのでよく
見なければ気が付きません。ひそかな楽しみ、マイ箸置きです。

*幅:5.3cm/縦:3.3cm

✿「あつめるよろこび 芹沢銈介の収集の世界」:9.17~12.4、静岡の市立
  芹沢銈介美術館で人間国宝の染色工芸家・芹沢が、20代前半から好ん
  で収集した工芸品の数々を紹介。

今日の故事・ことわざ

*蝦魚で鯛を釣る(Ebi de tai wo tsuru)
意味:エビのような少しのえさで、りっぱな鯛を釣りあげること。「蝦魚鯛」とも
    略していう。

用法:少しの元手で、大きな利益を得るときに用いる。

英語:Venture a small fish and catch a great one.
        (小さな魚を投げて大きな魚を捕えよ)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き網:2011.09.16

cancer 焼き網

この暑かった夏にバーベキューをなさった方もいらっしゃるかもしれません。
この焼き網は今年の8.9にご紹介した物と同じで、友人からのプレゼントです。

Dscf2253
それで丁寧に包装されています。

Dscf2255
出して2つを並べると見分けが付きません。そして・・・

Dscf2256
前回の焼き網紹介後に気がついたのですが、今年8.1の鍋敷も新潟燕市の
同じ会社で作られた物でした!
鍋敷は鉄を金色メッキ、焼き網は鉄を銅メッキした物です。欠けているのは
“銀”のみ。

*幅:31.7cm/縦:20.5cm

今日の故事・ことわざ

*合縁奇縁(Ai-en ki-en)

意味:人間どうし、おたがいに気が合うのも合わないのも、仏教でいう因縁に
    よるもので、まことに不思議なものだ。

用法:人と人との結びつきや男女のめぐり合いについて「不思議な縁だなあ」
    と微妙な心理をさす場合に用いる。

類句:縁は異なもの味なもの。蓼食う虫も好き好き。袖すり合うも他生の縁。
    合縁機縁。

英語:Marriages is a lottery.
       (結婚はくじのようなものだ)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小皿:2011.09.15

cancer 小皿

小皿を使うというと「お刺身」を想像するのですが、私はお刺身を食べません。
ですが小皿は沢山あって、今日も机の上に並べて未紹介の物を探しました。
ほとんどは2~5枚揃っているのですが、これは1枚だけしかありませんでした。

Dscf2252
この縁がひらひらした小皿は100円ショップで発見したのですが、あまり気乗り
しなかったので「確認用」として1枚のみ買ったのだと思います。
とはいえ、買った以上は使ってあげなければ可哀想ですから、そのうち取り皿
やデザート用に使いたいと思います。

*直径:9.5cm/1枚

今日の故事・ことわざ

*飢えたる者は食を為し易し(Uetaru mono wa shoku o nashi yasushi)
意味:空腹の人は、どんな物でも喜んで食べる。<孟子>

用法:飢えた者にとっては、なんでもおいしく食べられるように、悪政に苦しめ
    られている人民は、わずかの善政に対してもすぐ喜ぶというたとえなどに
       用いられる。

類句:すき腹にまずいものなし。飢えては食をえらばず。飢えたる時は食を
    急ぐ。

英語:A hungry ass eats any straw.
       (腹をすかしたロバはどんなわらでも食べる)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレンダー:2011.09.14

cancer ’98 カレンダー

昨日のお菓子の包装を見つけた箱に入っていた’98年9・10月カレンダーです。

Dscf2250
小田原のかまぼこ店のもので、デパートの食品売り場にあったものを貰ったの
かもしれません。きれいなので念のために2枚確保していました。
図案と文字部分はまるで染色か切り絵のような雰囲気です。

13年前の9月は「敬老の日」が15日(火)で、秋分の日は23日(水)でしたが
数年前から、敬老の日はラッキー・マンデーで第3月曜日に変わりました。
10月の「体育の日」も以前は1964年のオリンピック開催日の10日でしたが
これも第2月曜日に変わっています。たまたま今年はその日が以前と同じ
10日になっていて、ちょっと懐かしい気がします。そしてすべてが連休です。

このかまぼこ店のカレンダーは各7日に「かまぼこ販売日」と赤い文字
書かれています。なぜ月1回だけなのか・・・。裏面に説明がありました。
「御好評いただいております満月かまぼこ。9,10月の販売は、満月の翌日、
9/7、10╱7となっております。限定60本、○○本店、小田原駅前店で
どうぞ」
1本 2,800円!それでところどころの日付に月の形が書かれていた
のでした。満月の翌日に食べる高級かまぼこはさぞや美味しいことでしょう。

*横・縦:25.5×37.6cm

今日の故事・ことわざ

*水心あれば魚心あり(Mizu-gokoro areba uo-gokoro ari)
意味:先方の好意しだいでこちらも好意を寄せることができるということで、
    相手の気持ちにそう気持ちがこちらにもあることをたとえたことば。

用法:感情を交えた取り引きの場合によく用いられる。

類句:魚心あれば水心あり。網心あれば魚心。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子の袋:2011.09.13

cancer お菓子の袋

今日は何をご紹介しようかと紙等、平面の“カニ物”を入れてある箱の中から
見つけたのですが、片面だけを切ってあるので正確には袋だった物です。

Dscf2249
賞味期限が書かれていたであろう裏面がないので、どの夏の商品かわかりま
せんが夏の特別バージョン・パッケージにシュークリームが入っていました。
今年の春にはこのシュークリームを買いましたが、この夏は買っていないので
同じように夏柄だったかはわかりません。確かに夏の間はアイスクリームや
飲料水を買うことのほうが多くなるので、外側だけを変えた夏の売り上げアップ
作戦なのでしょうか?パッケージでどのくらい売り上げが変わるのでしょう?

Dscf2248

中身がなく平面保存はできますが、他の人にとってはただのゴミを4個分長期
常温保存してありました。

今日の故事・ことわざ

*雲をつかむ(Kumo wo tsukamu)
意味:空に浮かぶ雲をつかんでも手ごたえがない。

用法:物事が漠然としていてさっぱり要領の得ない状態をさして用いる。

類句:雲をつかむよう。

英語:He cleaves the clouds.
        (雲を割く)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスの器:2011.09.12

cancer ガラスの器

今日、何気なく時計やアクセサリーを入れた目の前に置いてあるガラス器の
埃を掃おうと中身をすべて出したら・・・カニの柄が見えました!

Dscf2247
これも全く記憶にない物でした。共に描かれているのは蟹座の守護星、月の
女神「ダイアナ」かもしれません。ちょうど今夜は美しい「十五夜」、その偶然に
びっくりしました。fullmoon

これを何と呼ぼうかと思いましたが、タバコを置くくぼみがあるわけでもなく、
きっと私のように小物入れにすることが多いのでしょうが、そうするとやはり
底の図案は見えません。

*直径:9.8cm/高さ:2.8cm/HOYA 日本製

今日の故事・ことわざ

*藪から棒(Yabu kara bo)
意味:藪の中からいきなり棒を突き出されるということで、とつぜん、だしぬけ
    の意味。

用法:相手の言い出したことに驚いて、「藪から棒になんということを・・・」など
    と用いる。

英語:Allow flies from the heaven.
       (空から矢が飛んでくる)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOROSCOPE:2011.09.11

cancer HOROSCOPE 1984

フランスで出版された1984年の蟹座の星占いです。私がフランスから帰国し
たのは1981年末だったので、’83年末に出たであろうこの小雑誌はどこで
入手したのか定かではありません。ファッション雑誌の付録だったのかもしれ
ません。

Dscf2244
今日は「米同時多発テロから10年」、そして「東日本大震災から6ヶ月」。
3月11日以降、それ以前の日付を見ると地震がある前だったのだと思い、
できればその日に戻って知らせることができればと思ってしまいます。

Dscf2245
この本には1日ごとのメッセージがあり、その後には月ごとのまとめも書かれ
最後には星の位置までもが書かれていますが’84年に日ごとの星占いを
読んだ覚えがありません。
もし未来の正確な出来事が予知できたなら・・・。

*縦・横:11.8×11.5cm

今日の故事・ことわざ

*中らずと雖も遠からず(Atarazu to iedomo tokarazu)
意味:だいたい推測どおりで、予測がほぼ九分どおり当たっているということ。
    中国の書である「大学」に「心誠(まこと)にしてこれを求むれば、中らず
    と雖も遠からず」とあり、なにごとも真剣に求めれば、的中しないまでも、
    だいたいはあたるという意味。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角小皿:2011.09.10

cancer 角小皿

沢山ある小皿の中から未紹介のものを探してみました。食器棚にあるのはほと
んど円形で時々カニの形もありますが、四角はこれだけだと思います。

Dscf2243
四角好きの私としては、すっきりしたこの形も良い物です。重ねて棚にしまう
のにも便利です。柄は他の食器にも良く見られる点描とカニです。

*縦・横:8.9×8.9cm/4枚

今日の故事・ことわざ

*和して同ぜず(Wa-shite dou zezu)
意味:他人と親しく行動するが、道理に合わないことがあったらあくまでも論じ
つめて、いたずらに他人の言行に同調するようなことをしない。<論語>

用法:人との正しい協調の仕方を説くことばとして用いる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑中カード:2011.09.09

cancer 暑中カード

残暑見舞いも終わり「かもめーる」の当選番号も6日に決定しましたが、今日の
日中は夏を思わせるような暑さだったので、このカードにしました。

Dscf2241
このカードも9月6日にご紹介した便箋同様、気に入った柄ではないのですが
右端に「カニがいたから・・・」買ってしまったものです。それなのに保存用の1枚
しか残っていませんでした。真夏にちなんだ物がたくさん描かれているのが
わかりやすいということで、せっせと使ったのかもしれません。結局私はおいし
い物は後に残すタイプだと納得しました。

このカードはパッケージがないのでいつ頃買った物かわかりませんが、郵便
番号のマスが5つしかないのでずいぶん前、「若気の至り」で買った物でした。
あと10日もするとお彼岸ですが、そのころには秋の気配がするのでしょうか?

今日の故事・ことわざ

*暑さ寒さも彼岸まで(Atsusa samusa mo higan made)
意味:彼岸は春分の日と秋分の日を中日として前後七日間あるが、暑さも寒さ
もこの彼岸を分岐点として寒暑の変化がみられるようになる。季節の変りめ
でもあるし、農耕上の目やすでもある。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お皿:2011.09.08

cancer お皿

カニ柄ではなく、形自体がカニ形の小皿をちょっと大きくしたようなお皿です。

Dscf2240
第一印象では違うお皿かと思うほど雰囲気が違いますが、色以外は同じデザイ
ンです。今となってはいつ、どこで発見したのか、他の色はあったのかなどわか
るすべはありませんが、これは色違いとは言えません。
水色は洋食器、2配色は和食器にも見えます。形が同じでも、色で印象が変わ
るのがよくわかります。

*幅:17.2cm/縦:11.0cm/2枚

今日の故事・ことわざ

*雲泥の差(Undei no sa)
意味:雲(天)と泥(地)ほどの差という意味で、非常な違いがあることのたとえ。

用法:物事において、まるっきり比較にならないほど違いのあるときに
    「雲泥の差」があると用いる。

類句:月とすっぽん。提燈に釣り鐘。雲泥万里。

対句:五十歩百歩。どんぐりの背くらべ。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセサリー・パーツ:2011.09.07

cancer アクセサリー・パーツ

8月19日にパーツをご紹介した時は、もう同じ物はないと思っていたのですが
棚の上を見るとポーチのファスナーにもう1つ付いていました。

Dscf2238
「大」と同じプラスティックのパーツでした。たぶんすべて一緒に買ったのだと
思いますが、こちらは現役(!?)だったので、比べると色もつやもなくなって
います。私が出張で各地を持ち歩いたのかもしれません。

Dscf2239
何に付くかが運命の分かれ目でした。(かなり大げさですが・・・)

*幅:3.3cm/縦:2.8cm/厚さ:0.3cm

今日の故事・ことわざ

*蛇足(Dasoku)
意味:蛇の絵をかくのに、足までかき加えてかえって不完全なものにして
しまったという故事にもとづくことばで、あっても益のない、むしろないほうが
よい物のたとえ。<戦国策>

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便箋:2011.09.06

cancer 便箋:1994.11.08

ずいぶん前に買ったにもかかわらず、なかなか枚数が少なくなりません。

Dscf2236
右下のバーコード上にある電話番号を見ると、大阪です。「やっぱり!」と言うか
食べ物のイラスト、それもパロディお菓子のものが2柄各60枚づつで1冊に
なっています。便箋と言っても何かを送るときに、一筆箋のように使っているた
め減りません。それに他にも沢山の便箋ストックがあるので、これを送る人は
限られています。今思うとなんでこんな柄を買ったのだろうと思いますが、便箋
を沢山買っていた時期で、2柄にカニ柄の袋のお菓子があったからでした・・・。

Dscf2237
上が表紙と同柄で下がもう1柄、その左が各柄の裏で便箋になっています。
「ニセモノ」と言うか「パロディ」と言うかで印象はかなり変りますが、受け取った
方にはそのあたり、どうかご理解いただき笑って頂ければ幸いです。
1柄目はまだ50枚、2柄目は46枚残っています・・・。

*縦・横:12.5×17.6cm/「よいこのおやつ百科辞典」/おやつシール付き/
120枚/¥280

今日の故事・ことわざ

*嘉肴ありと雖も食わずんばその旨きを知らず(Kakou arito iedomo
 kuwazunba sono umaki wo shirazu)
意味:どんなにすばらしい料理であっても、食べてみなければ、そのおいしさは
    わからない。<礼記(らいき)

用法:聖人・賢者の至上の教えも、みずから学んで体得してみなければ、その
       偉大さや道理はわからないものであるから、何事にも、経験を尊重せよ
       という教えに用いる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソープデッシュ:2011.09.05

cancer ソープディッシュ

今年3.26に続き2つ目の「ソープディッシュ」です。

Dscf2235
ハサミは退化して触角のようですし、脚の形も長さも虫のように見えます。
付いているタグにはタイトルのように「ソープデッシュ(かに)」と書かれていて、
そこにも「ディッシュでしょ!」と突っ込みをいれたくなります。
「かに」とあえて書かれているということは、これも他の形があるのでしょうか?
そしてこれも他のステンレス商品同様、新潟県の燕市で生産されたものです。

お気づきかもしれませんが、もう1つのソープディッシュと並んだ写真がない
ということは、まだ3つ目があるからでした。近日公開予定です。

*幅:15.5cm/高さ(はさみの先まで):8.3cm/日本製

今日の故事・ことわざ

*鬼の留守に洗濯(Oni no rusu ni sentaku)
意味:うるさい人のいない間に、大いに羽をのばして、自由に遊びまわろうと
いう意。

用法:洗濯は心の洗濯で、思うまま気晴らしするときに使う。

英語:When the cat is away,the mice will play.
        (猫がいなくなると鼠が遊び出す)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶碗:2011.09.04

cancer お茶碗

8月末にお茶碗が5回続いて一息着いたと思ったら、やはりまだありました。

Dscf2232
めずらしく内側にカニの柄があります。食べ終わると見えるのは、どこかの
ラーメンどんぶりのようでちょっとした楽しみでもあります。

Dscf2234
そして外側にも大きなカニ柄が幾つか描かれているのですが、ブルーの濃淡が
近すぎてはっきり見えないのが残念です。

*直径:12.0cm/高さ:5.5cm

今日の故事・ことわざ

*楯の両面を見よ(Tate no ryoumenn wo miyo)
意味:「楯」は敵の矢や弾丸を防ぐ道具。物事には楯のように表と裏がある
から、その一面だけをとらえるのではなく、両面をよく見てから判断すべき
であるということ。

英語:Look at the both sides of the shield.

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カニバサミ:2011.09.03

cancer カニバサミ(CRACKY)

正式な名前はわかりませんが、カニの脚を挟んで割る道具です。
日本で買ったのかフランスだったのかも覚えていませんし、これを使って
カニを食べたことがないので、使い勝手もいまひとつわかりません。

Dscf2229
箱にはアルファベットしか書かれていませんが、一目瞭然で使用目的はわかり
ます。・・・今の今までカニバサミだと思っていましたが、右下を見ると4ヶ国語で
「ロブスター割り」=LOBSTER CRACKER(英)と書かれているではありません
か!よく見れば表と裏にもロブスターのイラストがあり、カニはありません。

Dscf2230
これでロブスターを食べたこともありませんが、同類のカニにも使えると思うの
で、イラストだけでも入れてほしかった!くるみ割りにも使えるかもしれません。

Dscf2231
売っているのを見てもカニ用だと思っていましたから(そう思っている人も多い
のでは?)、他のハサミ仲間との記念写真も撮りました。 箱に「西ドイツ製」と
書かれているのも時の流れを感じさせます。「5年保障」ともありますが、買っ
た日付があるわけでもないので、それほど丈夫だということでしょう。
タイトルは「エビバサミ」と変えるべきでしょうが、あえてそのままにしておき
ます。『あ~、そうだったんだ・・・!?』coldsweats01

*長さ:14.2cm/幅:6.2cm/西ドイツ製

今日の故事・ことわざ

*粉骨砕身(Funkotsu saishin)
意味:「骨を粉にし身を砕く」ということで、自分の体のこともかえりみないで、
一生懸命事に当たること。<禅林類纂(ぜんりんるいさん)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬味入れ:2011.09.02

cancer 薬味入れ

自分で買った記憶がまったくないので、どなたかに頂いたのかもしれません。
ですからなぜ4つあるのか、なぜ1つだけ色違いなのかもわかりません。

Dscf2227
大きさがわかる物を一緒に写せばよかったのですが、いったい何を入れるの
かと思うほど小さいので、薬味入れくらいしか思いつきませんが箸置きにして
も良いかもしれません。
立体的な形なので不安定に積み上げ、食器棚の場所をとるのが難点ですが、
ラジオ体操の「形に手を!」置いたようなポーズとそれぞれに違う色合いを
見ているとちょっと和みます。

Dscf2228
しまうときに互い違いに重ねれば安定することに気が付きました。

*幅:8.8cm/縦:6.2cm/高さ:2.5cm/4個

今日の故事・ことわざ

*一寸の虫にも五分の魂(Issun no mushi nimo gobu no tamashii)
意味:どんな弱小の虫であっても、生きものである限り、そのからだの半分の
意地も思慮もあるということ。だから、見かけが小さいからといって、決して
ばかにしたり、軽く見たりしてはならない。

英語:Even a worm will turn.
       (虫けらでさえも開き直る)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鉢:2011.09.01

cancer 小鉢

都内に住んでいた時に近くのスーパーの2階で発見しました。もう15年以上前
のことです。和食器に洋風のカニ柄がめずらしいと思いました。

Dscf2222
実物は写真より青が強く、なぜか見るたびに「ミルキーウェー」(天の川)という
言葉を思い浮かべます。甲羅の部分だけ少しくぼんでいて、わざとなのか周り
に塩のような斑点があります。

Dscf2223
外側は線描きの格子柄です。この二つ、一つは食器棚の中、もう一つは外
に置かれていて久し振りに一緒に並びました。と言うのも、ひとつはずいぶん
前に上に食器を重ねたか何かちょっとしたことで割れ、よく見ないとわかりま
せんがボンドで張り合わせてあります。めったに食器を割ることがないので、
かなりがっかりしたのを覚えています。それで今も残してあります。
割れた時には二つ買っておいてよかったと思ったものです。

*直径:10.8cm/高さ:4.5cm/2個

今日の故事・ことわざ

*玉に瑕(Tama ni kizu)
意味:「玉」はひじょうにりっぱなものをさし、りっぱではあるが、わずかな
欠点があって完全とはいえないことをいうことば。

用法:「惜しいことに・・・」という気持ちで用いる。

英語:The best wine has its lees.
        (最上の酒も粕がある)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »