« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

スタンプ:2012.02.29

cancer スタンプ

今日は閏年の2月最後の日。そして関東地方にもめずらしく雪が降った日で
す。寒い日が続いているのに夏を思わせるものの紹介が続いています。

Dscf2709
星座はどうでしょうか?このスタンプ、あまり日本風ではなく持ち手に会社名も
何も書かれていません。

Dscf2702
今ここにあること以外は何も分からない物のひとつです。

*縦・横・高さ:2.2cm×2.2cm×3.4cm

今日の故事・ことわざ

*二月の瓜(Ni-gatsu no uri)
意味:時期はずれの珍しいものをいう。

用法:ぜいたくで、おごった食べものという意味で用いる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト・カード:2012.02.28

cancer ポスト・カード

とてもダイナミックなイラストです。「HEART ♥ CREATION」とだけ書かれて
いますが、暑中カードとして発売されたものでしょう。

Dscf2722
いつ・どこで発見したかは書いていませんでしたが、1枚だけ投函した日付が
'99年7月12日でした。暑さを跳ね返すような力強さを感じます。punch

Dscf2723
そうなんです。これも5枚入りでした。横書き罫線が書かれているので使い
やすいのですが、やはり干支一回り以上前のものです。

昨日近くのスーパーで久し振りに“手作り展”を開催していたので、端から見て
いたら木工所で作られた鍋敷の中に猪、イルカに混ざってカニ型が一つだけ
ありました。マイクで最終日と言っていたので一瞬心が揺れましたが、 家に
あるいくつもの鍋敷を思い出して買うのをやめました。ですがもしもう少し
安ければ、何だかんだと理由をつけて買っていたかもしれません。bearing

頭の中では「老前整理」とか、「断捨離」という言葉が回っているのですが、
物欲は心の隙にするりと入ってきます。昨日が最終日で、諦めがつきました。

*5枚入り/¥200

今日の故事・ことわざ

*頭が動けば尾も動く(Kashira ga ugokeba o mo ugoku)
意味:上に立つ者が先に立って働けば、下にいる者もそれにならって自然に
    よく働くもので、下の者は、常に上の者を見ならうものだという人情を
    さしていう。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2012.02.27

cancer キーホルダー

偶然ですがちょうど1ヶ月前の1月27日にご紹介した物の色違いです。

Dscf2703

違うのは「OKINAWA」のタグが付いていること、色がメタリックでキラキラし
ていること、それと表面の六角形が大きいこと、目が黒いこと。

Dscf2705
この色違いがまだ他にもあります。wink

*縦・横:3.3cm×5.3cm

今日の故事・ことわざ

*箔がつく(Haku ga tsuku)
意味:「箔」は、金・銀・銅・錫・真ちゅうなどをたたいて紙のように薄く平らに
    延ばしたもので、人の値打・位・格式が上がることにたとえることば。

《参考》 メッキの場合は、「メッキがはげる」などと悪い例に用いられる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト・カード:2012.02.26

cancer ポスト・カード:1999.05.20

昨日今日と寒かったのでそれほど夏を感じさせないカードを選んだのですが、
パッケージに「サマーポスト」と書かれていました。

Dscf2691
パッケージに入れたメモには柏で購入と書かれているので、出張で行った時の
ことです。その時は気づかなかったのですが、裏のイラストレーターの名前を
見ると、なんと知り合いの名前でした!!

Dscf2694
干支が一回り以上過ぎているのに、5枚セットがそのままあります・・・。

*5枚入り/¥200

今日の故事・ことわざ

*灯台下暗し(Todai moto kurashi)
意味:部屋を明るくする燈火も、その台の真下は暗いものだということ。

用法:人間というものは、他人のことや直接関係のない世間のことはよくわか
    っていても、案外身近なことについては気がつかないでいることが多い、
    というたとえに用いる。

英語:Go into the country to hear what news in town.
    (町でのニュースがどんなものかを聞くには田舎へ行け)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプ:2012.02.25

cancer スタンプ

木製が多い中で、数少ない透明プラスティックの持ち手です。

Dscf2693
濃淡が点描で表されているのもめずらしく、下地のピンクには銀色のラメも
光っています。

Dscf2690
点描はこのように彫られていますが、印面を見るとこれもあまり使った跡が
ありませんでした・・・。Dscf2692
どんな感じなのか捺してみました。

*縦・横・高さ:3.0cm×3.0cm×1.5cm/¥350

今日の故事・ことわざ

*物はためし(Mono wa tameshi)
意味:物事はやってみなければわからないから、初めからだめだとあきらめ
    てはいけない。とにかく一度試してみれば、思いのほかうまくいくかも
    しれない。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2012.02.24

cancer キーホルダー

持っている中ではめずらしい木製で、北海道の木彫り熊のように面取りされ
ています。

Dscf2688

この黒くマジックで塗られたような部分が気になります。一手間かけて、それが
ないほうがいいなんて・・・。いったい何を表しているのでしょう?

*縦・横:3.5cm×3.7cm

今日の故事・ことわざ

*木に縁りて魚を求む(Ki ni yorite uo wo motomu)
意味:魚を捕えるには水辺に行かなくてはならないのに、木によじ登って水中
    の魚を取る。手段が間違っているために絶対に不可能なことのたとえ。
    <孟子>

英語:You ask an elm-tree for pears.
     (君は梨を求めるのに楡(にれ)の木によっている)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッチラベルの本:2012.02.23

cancer マッチラベルの本:1978.12.12

すでに『日本のラベル』、『日本のマッチラベル』の2冊をご紹介しましたが、
この本が3冊の中で一番早い発行で、最初に買った本です。

Dscf2685
目次には「動物 魚 昆虫など」もあるのですが、このカニは「花」に分類されて
います。

Dscf2686
こんなにきれいな図案のマッチも使い終わると棄てられていたとは残念です。
花に牡丹が多く使われているのは、中国からの発注品だそうです。

Dscf2687
どれも美しい図案が沢山掲載されている3冊です。

*「マッチラベル 駸々堂ユニコンカラー双書」/昭和50年11月5日発行/
 ¥500

今日の故事・ことわざ

*暗夜に燈を失う(Anya ni tomoshibi wo ushinau)
意味:やみ夜に燈火を失うことで、これから先どうしてよいか途方にくれること。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト・カード:2012.02.22

cancer ポスト・カード

暑中見舞いの季節に販売された物らしく、色も赤ではなく涼しげなグリーンです。

Dscf2683
半透明の水彩画がさわやかな印象です。5枚セットで1993年の夏に3枚
投函していますが、受け取った人たちも、もはや記憶にないほど前です。
きっと'93年に購入したのでしょうが、これだけではなく同様に長い年月寝かし
たままのカード、便箋、封筒の多いこと・・・。(他にもいろいろthink

今、話題の片付けの本には「3年間(1年?!)着なかった服は処分すべし」等と
書かれていることもありますが、それだと家にあるほとんどの物は処分しなけ
ればなりません。さぞやすっきりするでしょうが、・・・とても出来ません。bearing

*日本製/5枚入り/¥200

今日の故事・ことわざ

*明鏡止水(Mei-kyo shi-sui)
意味:くもりのない鏡と静かに澄んでいる水ということで、邪心のない、静かな
    心境を表すことば。<荘子>

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプ:2012.02.21

cancer スタンプ:1997.03.03

カニといえばハサミ、そしてハサミは切るものという連想です。

Dscf2681
このスタンプは用紙の切り取り線や封筒に使えそうです。hairsalon

左のハサミは、同じ90年代にパリのスーパーで見つけたものです。
ばね式のハサミに鉛筆削りと消しゴムがついています。
一つのものに複数の機能を持たせるのは、日本の得意とするところだと思い
ましたが、海外にこんな物があるとは!その後しばらくして東京駅構内の
輸入雑貨店で同じものを見ましたから、やはりめずらしいのでしょう。

ハサミの話ばかりになりましたが、今日のテーマは“スタンプ”です!

*縦・横・高さ:2.3cm×4.0cm×2.4cm/¥300

今日の故事・ことわざ

*金の切れ目が縁の切れ目(Kane no kireme ga en no kireme)
意味:金銭でつながりを持った関係は、金銭のなくなったときが関係の切れる
    ときだ。

英語:So long as fortune sits at the table friends sit there.
    (幸運が机に座っている限りは、友人もそこに居る)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェオレ・ボール:2012.02.20

cancer カフェオレ・ボール

今日の午後、『ラーメンをカフェオレ・ボールで食べる』準備をしていたのですが、
奥にあるものを出してみたらすっかり忘れていた“TINTIN”(タンタン)でした。

Dscf2679
これも大きめですが、ラーメンはもう一回り大きい象の「ババール」の器が
ちょうど良く、時々使っています。noodle

Dscf2682
これが「ババール」ですが、これも絵本と子供関連商品以外日本ではあまり
知られていないキャラクターかもしれません。それを考えると「キティー」の
世界的知名度の高さはスーパー・スター並みです!!

この2つとそれ以外の幾つかのボールもだいぶ前に少しづつフランスで買い
ました。いくら安いからと言っても割れ物を良く持ち帰ったものだと思います。

これはデパート、雑貨店でいろいろ“TINTIN”グッズを見かけ、布団カバー、
ボールペン、缶、スタンプ等を買った時に発見した物だと思います。
作家の生誕祭だったのか、出版記念年だったのかはわかりませんがその
何年か後に渡仏した時にはもうどこにも見当たりませんでした。

Dscf2680
1978年からのフランス滞在中にスーパーで色のきれいなタンタン・シリーズ
の本を見つけて1冊づつ揃えていたので、それが星座と組み合わされていれ
ば思わず買ってしまいます。

“TINTIN”のお店は以前青山にありましたし、渋谷の文化村で大きな展示会
もありましたが、日本での認知度はあまり高くないようです。
写真のパンフレットは昨年末から今年の1月3日まで銀座のデパートで行わ
れた入場無料催事の物です。友人と私は初日に偶然エスカレーター横の案内
を見つけて行ってきましたが、他にはほとんど人がいませんでした。
夕方の時間のせいかもしれませんが、スピルバーグ監督の映画「タンタンの
冒険」の宣伝イベントでもあったのですが・・・。

*直径:13.8cm/高さ:7.0cm

今日の故事・ことわざ

*犬も歩けば棒にあたる(Inu mo arukeba bo ni ataru
意味:犬もあちこちと歩きまわるから棒でたたかれるのだ。

用法:じっとしていればよいのによけいなおせっかいなどするから災難に会う
    のだと、出しゃばった言動をたしなめるときに用いるが、現在では反対
    に、じっとしていないで思いきって何かやれば思わぬ幸運にぶつかる、
    という積極的な意味に用いることが多くなっている。

英語:A flying crow always catches samething.
    (飛んでいる烏はいつも何かを見つける)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト・カード:2012.02.19

cancer ポスト・カード

本の装丁・挿絵などもしていた知人のご主人の制作したカードで、1枚だけが
手元にあります。

Dscf2678
外国の航空会社のカレンダーも頂いたことがありました。それでなのか船の
上を飛行機が飛んでいます。
ご夫婦で世界各地を旅した旅行記を出版され、その挿絵の展示会を銀座で
するという案内が届き、その後間もなく若くして他界されました。

とても暖かく、穏やかな絵を描く方でしたが新作が見られないことも残念です。

今日の故事・ことわざ

*得手に帆を上ぐ(Ete ni ho wo agu)
意味:航海に絶好の追い風を帆にうけ、船出すること。

用法:待ちうけた好機をうまくつかんで、これを十分に利用し、得意な状態の
    ときに用いることば。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプ:2012.02.18

cancer スタンプ

ずいぶん前にただ「カニ」だからと買ったもので、イラストもなぜか黄色です。

Dscf2676
今どきは個人が趣味で作っているスタンプもすごく良く出来ているので、なぜ
企業がこの図案にO.K.を出したのかとも思いますが、以前見たフランスの
ポスト・カードのカタログに「えー、誰が買うの~?」という図柄が多々あった
ので、好みは人それぞれということでしょうか・・・?

Dscf2677
実際、理由はともあれ私もこのスタンプを買っています。sweat02

*縦・横・高さ:3.0cm×3.0cm×2.5cm/¥350

今日の故事・ことわざ

*蓼食う虫もすきずき(Tade kuu mushi mo sukizuki.)
意味:「蓼」は葉や茎のにがい草。よりによってにがい蓼を食う虫があるように、
    人の好みもさまざまで、いちがいには言えないということ。

英語:There is no disputing about taste.
    (好みについては論争の余地なし)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2012.02.17

cancer キーホルダー

蛍光色の金属で輪郭だけでできています。

Dscf2674
めずらしいデザインですが、どこで発見したのか全く記憶がありませんでした。

Dscf2675
裏を見るとシールを貼るくぼみがあり、生産国が書かれていると思ったら
「MATSUSHIMA」とありました。松島へは1度しか行っていない割りにいろいろ
なものと出会っていました。
ただこのシール方式はよくあることですが、同じものに異なる地名をつけて
販売しています。というのも、これと同じものを違うところでもう1つ発見して
いるのです。

同じ工場で生産され、異なる地名のシールが貼られ各地のお土産やさんに
出荷されている様子を想像するとちょっと愉快です。

*縦・横:4.0cm×7.1cm

今日の故事・ことわざ

*南瓜に目鼻(Kabocha ni me hana)
意味:かぼちゃに目や鼻をつけたような顔ということで、太った丸顔のことを
    さし、昔の瓜実顔(色白で面長な顔)の美人に比べて、丸顔は不美人
    のたとえとして使われた。しかし現代では、福々しく愛くるしい顔として
    丸顔は人に好かれているようだ。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り抜き:2012.02.16

cancer 切り抜き

街を歩いていて、あるいは雑誌・新聞で見つけた「カニモノ」の紙資料です。

Dscf2668
こういうものは見つけたらすぐに取って置かないと2度と見ることがありません。

Dscf2669
中には駅弁の器、フランス製コーヒー・カップ、大阪のキーホルダーのように
すでに実物が手元にあるものも少しあります。 他の物は出会うことはなくても
こんな物が世の中にあるのだと知るだけでも心が躍ります。
すべてを手に入れることは不可能ですが、一つでも多く知ることは可能です。

今日の故事・ことわざ

*草を分けて探す(Kusa wo wakete sagasu)
意味:ありとあらゆる方法を用いて、四方八方のすみずみまで捜し求める
    ことのたとえ。

用法:なんとしても手に入れたいときや、人を尋ねて回り歩くさまを「草を
    分けても探す」と用いる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト・カード:2012.02.15

cancer ポスト・カード

特に暑中見舞い用ではありませんが、それでも夏発見したのかもしれません。
郵便番号のますが5つなので、ずいぶん前のことです。

Dscf2667
渦巻きの金色と、伸びやかで大胆な図案が気に入っていますが、4枚入りは
未使用のままです。パッケージに「型染絵」と書かれているのにも初めて気づ
きました。Dscf2666
昨日友人から届いたクリップとカードの渦巻きを見て、この丸い変形クリップ
を思い出しました。typhoon
ここ数年、このように個性的なカードを見つけることが少なくなりました。

*1袋4枚入り/¥300

今日の故事・ことわざ

*流れる水は腐らず(Nagareru mizu wa kusarazu)
意味:流れ続けている水は腐ることがないが、たまり水は濁って臭気を発する
    ぐらいである。つねに活動している者は生き生きとしていて、すべてに
    活気があるという意味。

英語:A rolling stone gathers no moss.
    (ころがっている石に苔は生えない)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリップ:2012.02.14

cancer クリップ:2012.02.13

昨日友人宛の手紙をやっと書いて郵便局に行く前にポストを見ると、その友人
からの大きな封筒が届いていて、びっくり!!帰宅後開封すると沢山のチョコ
レートとこのクリップ・セットが入っていました。

Dscf2663
右のプラスティック・ケースにカニ・おにぎり・猿の形をしたクリップが5個ずつ
入っていました。最近いろいろな形のものを見ますが、昔話シリーズを初めて
見ました。

Dscf2662
カニの形のよくできていることlovely!1~2シーズン前に販売されたそうですが、
いろいろな所をよく見ていなければ、と思いました。見ているつもりでも、結構
見ていないものです。そして今日は「ヴァレンタイン・デー」で大忙しの方も多い
かもしれません。私はそんな経験が一度もないのですが、友人のおかげで
この日にチョコレートを頂いています。ご馳走様でしたdelicious!!

*縦・横:1.7cm×2.5cm/無印良品(ちょうど今、ブランド価値↑のテーマで
テレビで紹介されています!)

今日の故事・ことわざ

*噂をすれば影がさす(Uwasa wo sureba kage ga sasu)
意味:人の噂をしていると、偶然に噂の主が姿を見せることをいう。「噂をすれ
    ば影とやら」とも言い、噂と現実が一致することがしばしばある。
    <東海道中膝栗毛>

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2012.02.13

cancer キーホルダー

カニ自体が鈴になっているうえにキーホルダーでもあります。

Dscf2670
どこかのお土産やさんの奥にひっそりとあったかのような雰囲気があります。
プラスティック製が多いからかもしれません。価格シールに「福岡」と書いて
あるので、たぶん90年代初めの出張中に雑貨店で発見した物だと思います。

Dscf2665
可愛い顔をしているので、シールをずらしてみると口も笑い顔でした。

*カニ部分の縦・横: 2.0cm×3.0cm/¥300

今日の故事・ことわざ

*顔が物言う(Kao gamono iu)
意味:どんなにかくそうとしても、人間の心情は顔に出てしまうものだ。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト・カード:2012.02.12

cancer ポスト・カード

18年以上前に買った中国切り絵のような柄の8枚入りカードです。

Dscf2660
残念ながら買った日付は書かれていませんが、すでに投函した3枚の記録が
あります。こういう同柄パック入りはある時期から記録メモを入れて、同じ人に
重複して出さないようにしています。
このメモには最初に’94.8.2に都内の親戚に、’99.7.11には南フランス
の友人、’04.7.10には大阪の友人に投函していました。なぜか5年に1枚
各地に送っていますsign02

Dscf2661
最後に使ってから8年になりますが、次がまだありません。今年1枚、その後
5年に1枚づつだと使い終わるのに20年はかかります!

今日本屋さんでパラパラと見た片付けの本に 「調味料の買い置きをしない」と
書いてあり、いろいろ買い置きをしている片付けからは遠い日常を省みました。

*8枚入り¥200

今日の故事・ことわざ

*去る者は追わず(Saru mono wa owazu)
意味:(来る者は自由に来させるが)去っていく者を無理に引きとめることは
     しない。また、過ぎたことに未練を持たない。<孟子>

用法:自分を嫌って去っていく者や、意見が合わなくてたもとを分かつ者など
    に対して用いる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプ:2012.02.11

cancer スタンプ

今までに何回かご紹介した京都の印房で発見した物です。

Dscf2658
このお店では他にない図柄を見つけることができました。

Dscf2659
同じお店とはっきりとは覚えていませんでしたが、上部が先月31日紹介の
物と同じオレンジ色なのでわかりました。持ち手の長さもぴったり同じです。

*縦・横・長さ:2.0cm×2.0cm×6.0cm

今日の故事・ことわざ

*針の穴から天上覗く(Hari no ana kara tenjyo nozoku)
意味:針の穴のような小さい視野で、天のような大きな物を見るということで、
    狭い考えや貧しい知識で大きな問題をはかることのたとえ。
    <荘子(そうじ)

英語:To see the sky through a funnel.
     (じょうごを通して空を見る)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵形香:2012.02.10

cancer 絵形香

昨日届いた便りには「この手紙は文香(ふみこう)と言って香ります」と書かれ
貼られた和紙の桜からとても良い香りがしたので、思い出し探してみました。

Dscf2656
何年か前に頂いた物ですぐ見つかりましたが、まだ開封していません。貝に
カニが乗っているのが、見えますでしょうか?桐箱入りで、紙には『形と色で
季節を表現した絵形香を手織り麻で作りました。お便りや金封に忍ばせたり
引き出しに入れたり贈り物に添えたり使い方を自由にお愉しみください。』と
書かれています。

Dscf2657
別の機会に同じ方から頂いた“兎に月”と、昨日届いたお手紙です。兎と貝の
紙袋には『手織り麻』の説明書も入れられ、次のように書かれていました。
『世界最古の布 麻織物・・・奈良晒を商う老舗として 伝統を受け継ぎなが
らも 現代の暮らしを彩る麻ものを提唱しております その製法は 当時と
殆ど変わることなく 麻の繊維一本一本 手で紡ぎ 手織りしています・・・』

それらを読み、香りを知りたくなったので“兎に月”を開封してみました。confident
穏やかな和の香りです。この香りを保存するには桐箱で密封する必要が
あるのでしょう。海外でも自分の香水を吹きかけた便箋で恋人に手紙を書く
と言うのを聞いたことがありますが、香りというのは奥ゆかしく、それでいて
印象に強く残るものだと思いました。

「文香」のお手紙を下さった方に、秋に使うものでしょうが“兎と月”を同封した
お返事を早速書こうと思います。
なんと桜が貼られている便箋はコーヒー・フィルターだそうです!

*箱の縦・横・高さ:8.3cm×4.6cm×2.2cm/5個入り

今日の故事・ことわざ

*栴檀は双葉より芳し(Sendan wa futaba yori kanbashi)
意味:「栴檀」はびゃくだん(白檀=インド南部に自生するビャクダン科の半寄生
    常緑高木)のこと。びゃくだんは芽生えのときから香りが高いということ
    から、後に大成する人物は、子供のころから人並みすぐれたところが
    あるというたとえ。

用法:秀でた才能をもつ子供をほめることばとして用いる。

英語:Genius will early assert itself.
    (天才は早くから自分を現わす)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:012.02.09

cancer キーホルダー

金属製で重みのあるキーホルダー。青とピンクの目をしたカニです。

Dscf2652
カバー付きには自分で買った日付や価格をマジックで書いたものもあるの
ですが、これには何も書かれていません。

Dscf2653
反対側を見るとまるでレントゲン写真のような骨が見えます。これほど特徴の
あるものをどこでいつ発見したのか知りたかったのに残念です。

*縦・横:3.0cm×4.4cm

今日の故事・ことわざ

*骨折り損のくたびれ儲け(Hone-ori zon no kutabire moke)
意味:せっかく苦心をしても疲れるだけで、少しも効果があがらないこと。

英語:The game is not worth the candle.
    (その仕事は骨折りがいがない)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト・カード:2012.02.08

cancer ポスト・カード

カニの図案ではめずらしい二匹が向き合っている5枚セットのカードです。

Dscf2649
ずいぶん前に買ったのですが、まだ1枚も使っていません。向き合っている
のと、このリアルな感じが使いづらいのでしょうか?

Dscf2654
縦書きできれいな文字であれば使っていたかもしれません。何を言っても
最近手紙を書く機会が少なくなった言い訳ですね・・・。

*5枚セット/¥300

今日の故事・ことわざ

*往者は諌むべからず来者は猶追うべし(Ousha wa isamu bekarazu raisha
                           wa nao ou beshi)
意味:過去のことは今さら取りかえしがつかないので、どうしようもないが、将来
    のことは、これからの心がけ次第で改めることができる。いっそう注意し
    て失敗をくり返さないようにすべきである。<論語>

[故事・ことわざ・世界の名言集より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬり絵:2012.02.07

cancer ぬり絵

今日もカニを探し、こじつけてみました。

Dscf2647
10年以上前にフランスで発見したぬり絵ブックです。買った日付は書かれて
いませんが"ユーロ"になる前の"フラン"の価格シールが付いています。
フランス滞在中は本屋さんへ行くと、必ず子供書籍売り場を見ていましたから
そんな時に見つけたのか、学生街の本屋店先のセール本から見つけた
のか・・・。

Dscf2646
何の説明もなく、パン屋さん、肉屋さん、魚屋さん、お菓子やさん、カフェ
レストラン、八百屋さんが黒の線で描かれているだけのシンプルな本です。
その魚屋さんの看板と店先にカニを見つけました。

子供も色を塗りながらお店の名前を覚え、街を歩いた時にお店を見つけて
「あ、魚屋さんだ!」なんて言うのでしょう。どこでも子供はきっと同じですね。

* 縦・横:26.1cm×21.0cm/8F(フラン)

今日の故事・ことわざ

*見様見真似(Miyo mimane)
意味:ことさらに教えられたわけでもないのに、人のしぐさを見ているうちに
    自然に覚え、自分でできるようになること。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レターセット:2012.02.06

cancer レターセット

昨日と違いカニ・グッズを探したわけではなく、今日届いた手紙に返事を書く
ためのレターセットを探していて見つけました。

Dscf2644
これもずいぶん前にせっせと買っていた頃の物で、よくあることですが2パック
買っていました。特にカニ・グッズというものでもありませんが、封筒の中と同封
の12星座シールにカニのイラストがあったのでちょっと強引に選びました。

Dscf2645
そして今回よく見て気が付いたのは、同じものが2パックあると思っていたら
それぞれの封筒の中の3星座が違いました。こんな細部に誰が気づくのでし
ょう。手元にあるのは「乙女座・獅子座・蟹座」と「射手座・蠍座・天秤座」でし
たが、他にまだ2種類存在するのでしょうか?星に詳しくないのでわかりませ
んが、各3星座は同じ季節の星なのかも知れません。

青い帯に「星占い付」と書かれています。これも封筒の中を見ると‹性格›・
‹相性のいい星座›がイラストの下に縦書きで書かれています。
私は届いた封筒の切手が貼ってある側の短い辺を開けるので、中に何か
書かれていても気づかないかもしれません。便箋全体には星座が印刷され
ていますが、これも目立ちません。

なるほどセールになっていた理由がわかります。何事も懲りすぎはよくあり
ませんね。そして今日使う便箋に選んだのは別の物でした。

*12星座シール1枚・便箋6枚・封筒3枚/(¥380)

今日の故事・ことわざ

*盆を戴きて天を望む(Bon wo itadakite ten wo nozomu)
意味:盆を頭にのせると天を見ることができない。天を見ようとすれば盆をのせ
    ることができない。同時に二つのよいことは望めないというたとえ。
    <司馬遷(しばせん)報任安書>

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプ:2012.02.05

cancer スタンプ

今日、何かないかとスタンプの引き出しを探していた時に、奥の方にひっそりと
この箱がありました。

Dscf2641
これも京都の印房で発見したのかはわかりませんが、めずらしい四角の箱入り
です。

Dscf2642
普通は印が4~5つ横並びになっている、学校の先生が使う「評価印」です。
図柄はおたまじゃくしから蛙になったり、花がだんだん開いたりといろいろあり
ますが、カニが主役のものは初めて見ました。

Dscf2643
先生ではないので、「よくかんがえてかきましょう」 「もうすこしでよくなります」
を捺すことも、「よくできました」「たいへんよくできました」とほめる機会もあり
ません。それで印面もきれいなまま、引き出しの奥の方にありました。
とても気に入っていて、大切にしているのですが出番がなくて残念です。

学校の先生がこの種のスタンプを使っているのを久しく見ませんが、文具店で
評価印を見ると懐かしく思います。

*箱の縦・横・高さ:5.9cm×5.9cm×6.3cm/¥1,470

今日の故事・ことわざ

*六十の手習い(Roku-ju no tenarai)
意味:六十歳に達した老人が、せっせと学問に励むこと。

用法:年をとってからの勉学をさして用いることば。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2012.02.04

cancer キーホルダー

甲羅に「SADO」の文字と絵が書かれた革製ですが、旅行でも出張でも佐渡へ
行ったことがありません。

Dscf2639
ということは、どなたかの旅土産。それでなのか紙のタグにシールが貼られて
います。そうなると、そっと剥がしたくなるのが人情で、破かないように見てみる
と、やはり価格が記されていました。くださった方に改めて感謝!

Dscf2640
裏側です。よく見るとどのように貼り合わせてあるのかがわかります。

*幅:5.0cm/縦:4.0cm/本革製/(¥600)

今日の故事・ことわざ

*矢も楯もたまらず(Ya mo tate mo tamarazu)
意味:思いつめて、こらえることのできないようす。

用法:「矢も楯もたまらず飛び出して行く」などと、下に急ぎの動作を表す
    ことばがくる。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん:2012.02.03

cancer 蟹すき鍋うどん:2011.12

昨年末頂いた半生うどんセットの箱に蟹すき鍋うどんも3袋入っていました。
2月1日はめずらしく買い物に出かけず、寒かったのでこのうどんを夕食に
頂きました。

Dscf2638
うどんに“フィッシュボール・かに爪下棒肉╱調味料”が添付されているので
簡単に作れて豪華です。

Dscf2637
食べてから写真を撮ることを思いついたので、出来た時の写真がないのが
残念ですが、幸い1食残っていました。
この美しい“蟹”という文字を見て、はたと気が付きました。このうどんセットを
下さった方は、’00.12月に頂き、昨年6.16紹介のカニ絵がラベルの
但馬ビールを下さった方です。ということは、セットの中にこの“蟹”が入って
いたから送って下さったのかもしれません。「暖まる~!」などと言いながら
食べた後に気がつくなんて・・・。
パッケージを残しておいたのだけは幸いでした。

節分の今日はスーパーの“恵方巻き”売り場がとても混雑していました。
数年前から関東でもすっかり定着して、ロール・パンやロール・ケーキまで
ありました。豆まきの豆とお面セットも売り場にありましたが、両方するのは
小さいお子さんがいる家庭がほとんどでしょうか?

「寒い、寒い」と言っていても、明日は立春。鬼は来ませんように!そして穏
やかな春が訪れますように!

今日の故事・ことわざ

*鰯の頭も信心から(Iwashi no atama mo shinjin kara)
意味:節分のときにおこなう「追儺(ついな)」の式に、いわしの頭をくしに刺し、
    柊の枝といっしょに家の門口にさして鬼ばらいをすることから、信心
    する心さえあれば、いわしの頭でもありがたく見えてくるということ。

用法:とるにたらないつまらぬものでも、信心する者にとっては最上のものだ
    という気持ちを表すときに用いる。

英語:Faith will move a mountain.
    (信念山をも動かす)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンフレット:2012.02.02

cancer パンフレット

昨日の“城崎温泉”キーホルダーで思い出したので、探してみました。

Dscf2632
“開国かに王国“と書かれた赤い表紙を開くと城崎の地図があり、横にかに
王国協賛店の“特典チケット”が5枚付いています。このパンフレットは今から
10年以上前に、出張先のホテルのロビーか駅で見つけたのだと思います。

Dscf2633
チケットの有効期限は平成12年11月1日~平成13年3月31日までですが、
きっと毎年この期間にかに王国が開国されるのでしょうから、いつか温泉宿に
泊まりその年の地図を手に王国である街を散策してみたいと思います。

*縦・横:29.6cm×18.4cm

今日の故事・ことわざ

*旅は憂いもの辛いもの(Tabi wa ui mono tsurai mono)
意味:旅先では知人や頼る人もないし、土地の事情もわからないので、心配
    ごとやつらいことが多いものである。

《参考》現代の「旅行」という感覚からは、この意味をくむことは難しいが、昔は
     「旅」といえば生死にも関係するような大きな経験であった。そこから、
     「可愛い子には旅をさせよ」ということばが生きてくるのである。

[故事・ことわざ・世界の名言集より]     ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー:2012.02.01

cancer キーホルダー

今日から2月、早いものだと思いつつなんとなく“2”繋がりでこのキーホルダー
を選びました。

Dscf2629
鉄なのか陶器なのかもわからない質感で、きれいなピンクもめずらしい。

Dscf2630
裏には“旅は道づれ”・”城崎温泉”と書かれています。出張で温泉へ行くこと
はめったにありませんし、この温泉がどこにあるのかも分からず調べると、
兵庫県でした。“城崎ガニ”で知られるところで、カニの季節には食べ放題
ツアーやカニバスも運行しています。そういえば「カニ王国」というパンフレット
を見たことがあり、いつか行ってみたい土地でした。

それにしてもこのキーホルダーはどなたに頂いたのでしょう?

今日の故事・ことわざ

*旅は道連れ世は情け(Tabi wa michizure, yo wa nasake)
意味:旅は道連れどうしが互いに助け合い、世渡りでは互いに情けをかけ
    あって、仲よくやっていくことがたいせつである。

英語:Companion in travel,companion in life.
    (旅の友は人生の友)

[故事・ことわざ・世界の名言集より]      ミルフィーユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »