« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012.09.29:ふぐ

key 39.ふぐ(河豚)

先日、テレビのニュースでふぐの取引が始まったことを紹介していました。
あの袋の中でやり取りをする、特殊なものです。

Dscf3199
このふぐには地名が入っていませんが、やはり水揚げ高の高い山口あたりで
見つけたのでしょうか。

Dscf3200

まん丸にふくらんでいて、正面から見る顔もチャーミングです。

Dscf3201
金属製で鈴になっていて、ころころと音がします。前回の打出の小槌は鈴に
なっているので「音楽」に分類しましたが、こちらは「魚」に入れています。

*縦・横:3.2×4.3cm
*Ce poisson-globe est a la fois la clochette.

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.25:打出の小槌

key 38.打出の小槌

厳しい残暑が続きましたが、やっと秋らしい気候になり今日は長袖のTシャツを
着て、ソックスもはきました。周りを見ても皆いろいろな服装をしていて、季節の
変化を感じます。

Dscf3193
この小槌はたぶん実家の引き出しにあったもので、片方の側面には“春日大
社”、反対側には“開運”と彫られています。胴の部分には並び方の違う三つ
の穴が両側に開いています。何かの印でしょうか?

そして願いが叶うようにと念じながら振ってみます。何が入っているのかわかり
ませんが、シャカシャカと音がします。それで「音楽」に分類しています。

Dscf3194
もし本当に小槌を振って欲しい物が出てくるなら、何を願うか考えてみました。
具体的なものよりも“魔法のランプ”やこの小槌のように何でも叶えてくれるもの
が良いなどと、欲張りなことを考えてしまいます。そんなことを考えていては
何も得られないとわかっていても、“開運”という言葉は何か良い響きがします。

*縦・横:2.5×1.7cm
*Le marteau qui realise le reve:Uchide no kozuchi

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.22:バイオリン

key 37.バイオリン

今日は久し振りに残暑から開放され、秋の気配を感じることができました。
ほんの数度違うだけで、ずいぶんすごしやすく体も楽です。

Dscf3191
今も鈴虫の声を聞きながら、このブログを書いています。その伴奏をするように
今日はバイオリンを選んでみました。notes

星のレリーフのせいでロック・ギターのようにも見えますが、S型の切り込みと
あごあてがバイオリンです。

Dscf3192
提げた時のバランスを計算して、微妙なところにチェーンが付いているようで
すが、弦はついていません・・・。

昨日ニュースで見た北の海で例年の魚が取れないのも約5度の水温上昇が
大きく影響しているそうで、この“数度”が問題です。
来週はまた残暑がもどるとのこと、体調管理も大変です。

*長さ:8.0cm
*Enfin,il fait le temps d'automne.Quelq'un joue du violon?Non,ce sont des
  grillons qui chantent!!

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.20:魚

key 36.魚

テレビの天気予報によると、もうそろそろ秋らしい天気になりそうです。
それではまだ暑いうちにとこの魚を選びました。

Dscf3189
エキゾティックで木製のとても軽い魚です。pisces

Dscf3190
開いた口の中に金具が留められているので、釣られたようにしか見えません。
いつ・どこで見つけたものやらわかりませんが、’88年の写真に写っている
ほど古いので仕方ないのかもしれませんが、金具が錆びています。

慌てて他の物を確認しましたが、錆びているのはこれだけでした。
海外の物だからなのか、水関係だからなのか・・・?!

この後、磨いて錆びは取ることができました。shine

*魚の大きさ:7.5cm
*Le poisson en bois exotique.

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.19:熊

key 35.チョッキ熊

昨夜遅く空を見ていると何度も雷が光っていましたが、音はなくまだ雨も降って
いませんでした。そして日中は雨が降ったりやんだりで、じめじめ蒸し暑い一日
でした。それなのに今日はです。こんな天気では冬眠もまだ先でしょうね。

Dscf3186
赤いチョッキを着て、行儀よく座る可愛い小熊です。

Dscf3188
熊は幾つかあるので、動物の分類とは別に「熊・テディー」の箱にプーさんやら
と同居しています。箱の中では四半世紀眠ったままです。

*座高:3.3cm
*Il fait encore chaud et humide,l'hibernation d'ours sera plus tard.

ミルフィーユ:Millefeuille

camera 昨日(9╱18)の空:16:09

Dscf3184
にわか雨の後、空を見る習慣が付きました。ベランダ側から大きな弧を描いた
虹が見えました。写真でははっきり見えないのが残念ですが、写真をクリックし
て拡大して頂くと、うっすらと見えてきます。

Dscf3185
こんなに大きいなら反対側からも見えるだろうと思い、カメラを持って走りました。
最近各地で虹を見たと言うブログを読みました。皆ちょっとうきうきするようです。
上を見るというのもそういう気分にさせるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.17:コーヒー・ポット

key 34.コーヒー・ポット

夏の間はアイス・コーヒーを朝食の時に飲んでいます。昔はドリップで入れて
いましたが、ペット・ボトルの味に慣れてからはグラスに氷を入れるだけになり
ました。

スーパーのセールで900mlを5本買ったことがありました。他の食品も買うと
自転車ではこれが限界。先日も2本買いましたが、まだ暑いとはいえもう9月
中旬、あまりストックがあると来夏用になってしまう為、賞味期限を確認しながら
の買い物です。

そろそろホット・コーヒーが懐かしい・・・。cafe

Dscf3183
フランスの蚤の市で見つけたアラビア風のポットですが、つなぎの部分に
“CAFE Grand-Mere”と書いてあるので、コーヒー会社の宣伝用のようです。
訳して「おばあちゃんコーヒー」と日本語になるとちょっとイメージが変わります。

Dscf3182

今日いつものメーカーの“エスプレッソ”を見つけたので、十分ストックがあるに
もかかわらず1本だけ購入しました。フランスの濃い味を思い出しながら今夏
の最後をこの1本で締めくくりたいと思います。

偶然でしたが、今日は「敬老の日」でした!

*ポットの高さ:3.6cm
*J'aime le cafe surtout l'espresso.

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.15:練り歯磨き

key 33.練り歯磨き

歯にちょっと違和感があり3月6日から行き始めた近所の歯医者さんは、去年
できたばかりで初めての通院でした。2~3回で治療が終ると思っていました
が、昨日が28回目で来週29回目の予約が決まっています。

Dscf3181
フランスで昔はやった宣伝用のキーホルダーにはこんな物もありました。
これもたぶん、お金の単位が“フラン”の時代にパリの蚤の市で見つけました。

チューブの栓が閉じていては何の宣伝かわかりずらいのですが、これなら
ブランドを知らない外国人でも何の宣伝かがわかります。
「DENTIFRICE AU FLUOR」(フッ素歯磨き)と書かれています。

フランスで見つけたものの中には、宙に浮かんでいるようでおもしろいこの
透明樹脂に閉じ込めたスタイルの物が結構あります。

チューブの栓を閉めるように・・・私の治療が終る日がもうすぐでありますよう。
高級寿司店ではありませんが、お店を出る時でなければ支払額が判らないと
いうのは不安です。皆さんどうなさっているのでしょう?

*一辺の長さ:3.2cm
*Je vais chez le dentiste depuis le 6 mars.....28fois deja!!

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.13:かんぬき型

key 32.かんぬき型

「富士山に初冠雪」という記事を昨日読みましたが、平地は相変わらず残暑が
厳しくボーっとしています。どのキーホルダーを選べばよいのかわからなかった
ので、今日はシンプルな物にしました。

Dscf3178
昔、コンビーフなどの缶詰めにこんな形をした缶切りがついていたのを思い出し
ます。(下の写真右はコンビーフと書かれていますが、普通の缶切り型です)

Dscf3179
たまに変わったデザインがあって、どうやって鍵を入れるのか分からない時が
ありますが、これもシンプルなだけに、ちょっと考えてしまいます。
右下の部分がスライドして鍵を入れるのですが、鍵ははずれないのでしょうか?
頭の部分は180度動きますが、なぜこの形をしているのか?

知恵の輪のような形でシンプルなのに、使い方はよくわかりません。

*長さ:5.4cm
*Il ressemble a l'ouvre-boite.

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.10:鈴

key 31.鈴

今日は何をこじつけてどれを選ぼうかと昼間写真を見ながら迷っていましたら
明るいうちから鈴虫が鳴いていました。notes
ずいぶん前から夜に鳴いていて、まだ暑い日が続いているけれど少しづつ季節
は移り変わっていると感じていましたが、昼も鳴くとは思いませんでした。

夜明るいせいか、カラスが鳴いていることも、蝉が鳴いていることもありました
から不思議ではないのかもしれません。

Dscf3176
そして今日は鈴虫→鈴とつなげてみました。かなりこじつけています。

Dscf3177
上部に家紋の一部のような模様があるので、拡大鏡で見ると「日光東照宮」と
横書きで、その下に「叶鈴」と縦書きで彫られていました。

自分で行って見つけたものではなく、実家の引き出しにあったか古物市で
買ったかだと思います。四半世紀以上前から私のところにあります。

*縦:3.0cm
*La clochette de Nikko-Toshogu a Tochigi.

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.09:獅子

key 30.獅子

今年も早いもので9月7日に来年の年賀状ソフトが販売されたと聞き、干支の
ものでできれば“へび”を探したのですが見つからず、他の干支も古い中には
なかったので、昨日もあった“雷”つながりにしました。thunder

昨日の雷は近くに落ちたのではと思うほど、大きな音がしてびっくりしました。

Dscf3173
あれ、なぜこれにしたんだっけ?あ!浅草→雷おこし、または雷門の連想からでした。

Dscf3174
裏には「厄除開運」とありがたい言葉もあり、中に鈴が入っています。
自分で買った覚えはありませんが、フランスからの友人を案内することがよく
あったので、東京観光気分で買ったのかもしれません。今行ったら何に注目
するでしょう。スカイツリーの足元にある「東京ソラマチ」の中にものお店が
多いと聞いたので、落ち着いた頃に行ってみたいと思います。

*プレート+獅子部分の長さ:6.3cm
*C'est un des souvenirs d'Asakusa a Tokyo.

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.07:ラーメン

key 29.ラーメン

朝晩はずいぶん涼しくなりましたが、日中はまだ汗をかきます。coldsweats02

Dscf3171
冷やし中華ではなく、暖かいラーメンを冷房なしで食べられるのはどのくらい先
になるでしょう。お店で食べるなら通年のメニューですが、家でカップめんを冷房
なしで食べられる季節は限られます。暑い日にどっと汗をかきながら食べて
シャワーを浴びるのもさっぱりするかもしれませんが・・・。

Dscf3172
裏には「博多ん者 横道ラーメン」と書かれているので、以前何度も出張で
訪れた博多で見つけたのだと思います。
夜、会社の人に連れられて博多の屋台でとんこつラーメンを食べたことが
ありました。noodle
そういえばずいぶんお店でラーメンを食べていません。テレビでは有名店の
創意工夫された一品をよく目にしますが、それを目的で出掛けることもない
ので、ついカップめんになってしまいます。

*縦・横:5.3×5.7cm/金属
*Les Ramens(nouilles a la chinoise)sont une des specialites de Hakata a
  Kyushu.

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.05:サクソフォーン

key 28.サクソフォーン

前回の“縦笛”つながりで選びました。notes

Dscf3169
管楽器は種類が多く、名前を調べて確認しました。
これもどこで見つけたのか覚えていませんが、吹くと「プー」とか「ピョ-」と音が
します。チェーンも四角でめずらしいデザインです。

*縦:6.3cm
*Ce saxophone sonne "pu-" ou "pyo-".

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.03:ハーモニカ

key 27.ハーモニカ

今日から2学期が始まる学校が多いのでしょうか。ホッとしているお母さんも
いらっしゃるでしょうね。

Dscf3167
学校に関連する物はないかと探してハーモニカにしました。どこで見つけたのか
わかりませんが、本物そっくりに作られていて音も少し出ます。

Dscf3168
両面に"CHARMING"とロゴが入っていますが、ハーモニカのメーカーなのか?
"MADE IN JAPAN"とも書かれています。

鳥取県での小学校時代に縦笛の演奏をしたことを思い出しました。

*縦・横:1.5×5.0cm
*Le deuxieme trimestre d'ecole commence aujourd'hui au Japon.

ミルフィーユ:Millefeuille

camera 今日、にわか雨の合間に:15h47

Dscf3166
雨上がりに虹が出ました。昨日買い物に行く途中でも見たのですが、カメラが
ありませんでした。久し振りでしたが、2日ともすぐ消えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.02:傘

key 26.傘

あれよあれよと9月になり、そして水不足をニュースで知ったとたんにわか雨の
日が続き、虫の声も大きくなり気持ち涼しくなりました。
それに関連した古い物を探してみました。

Dscf3164
フランスの蚤の市で見つけた物で、傘に「LAFARGE」と書かれていますが何の
商品名かはわかりません。下に敷いた水玉が青なら、あの爽やかな飲み物の
宣伝のようです。

その国では知られた商品名も外国ではわかりませんし、デザインが必ずしも
商品に関連しているとも限りません。子馬の絵を見たフランス人は子供のころ
よく飲んだココアを想い出したりhorseするので、聞いてみないとわかりません。

Dscf3175
後姿もミュージカルのポーズのように決まっています。

*"LAFARGE"はフランスを拠点とする建築資材の生産・販売会社でした。

*縦:3.9cm
*Je l'ai trouve au marche aux puces a Paris mais ne sais pas ce que c'est
"LAFARGE".

ミルフィーユ:Millefeuille

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »